120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを一記事500文字くらいで書いていこうと思います

自然

冬の夕空を見上げる

この週末は不意に雪がチラついたり、朝、クルマの窓ガラスに霜が降りていたりして、久しぶりに冬らしい天候だった。 高校の同級生のLineグループで、冬らしく澄んだ夕空に浮かぶ星についての質問が回ってきた。 『こんばんは 寒いですね。 今日は北摂でも雪…

暖かいねぇ

大阪の今年の冬はとても温かい。 狸は寒いのは嫌いだが(暑いのも嫌いだが)、こうも温かいと調子が狂ってしまう。 豊中の1月の最低気温の平年値は0~1℃、最高気温は8~10℃なのに、 www.data.jma.go.jp 今年は平年を下回った日はほとんどなくて、今週の火曜日の…

霧の朝

金曜日の朝、家を出たら霧がかかっていた。大阪平野にしては珍しく濃い霧だった。 会社に向かう路を少し外れて、タワーマンションが下から上まで見えるところまで行ってみると、果たして上層部は霧の中だった。上の階では雲海の中なのだろうか。 霧には思い…

太陽の周りを回る

水金地火木…。 太陽系の惑星・小惑星はみんな太陽の周りを回っている、と思っていた。ある意味それで正解なのだが正確に言うと違う時がある。先日初めてそれに気付かされた。 きっかけはこの記事を読んだから。 www.businessinsider.jp これを読んで『あれっ…

冬至

昨日12月22日は冬至だった。 ご存知のとおり一年のうち昼間が一番短い日。 ところが日没が一番早い日と日の出が一番遅い日は別だ。日出没時刻は太陽の上端が地平線と接する瞬間を、大気による浮き上がり分を考慮して計算されているので、これにより冬至が日…

ランの花が咲いた〜デンドロビウム

このブログの記事に何度か登場している、先代から受け継いだラン(デンドロビウム)のことだ。 数十年以上前、父がとても大事に世話をしていた頃は冬によく咲いていた。母が受け継いで鉢数は減ったものの、毎年冬になると室内で咲いて良い香りを放っていた。 …

有馬温泉〜太閤の湯

有馬温泉、太閤の湯のクーポンを頂いたので紅葉狩りを兼ねて出かけてきた。 皆さんご存知有馬温泉は太閤さん(豊臣秀吉)が愛したことでも知られる、日本三大古湯の一つだ。 鉄分の多い塩泉は錆の赤茶色(金の湯)。炭酸泉はウヰルキンソンの炭酸水。 ja.wikiped…

六甲山頂のパラボラアンテナ

六甲山に沈む夕日がキレイだった。山頂がシルエットになって、くっきり見えていた。 生駒山から昇る朝日と六甲山に沈む夕日の両方を眺められるのが北摂のいいところ。 ところで、山の端を眺めていて、ふと思ったのだが『就職して大阪を離れた頃までは、六甲…

秋の日はつるべ落とし

『秋の日はつるべ落とし』という言葉を思い浮かべる季節になってきた。仕事を終えて駅に向かう道で夕暮れになるのも早くなった。 秋分の日を過ぎて、これから半年は夜のほうが長くなる。こどもの頃から秋は、あっという間に夜が来るな、日が短くなる変化が速…

夜撮カメラ4

昨日、iPhoneのアプリ『夜撮カメラ』を記事に書いた。折角だからちゃんと?お月さまを写してみようと思った。 iPhone用のアプリはこれ。 昨夜は十六夜の月だった。良く晴れていて空の透明度も良く、しめしめ、である。満月に近い月は明るいからシャッタース…

9月14日の満月

先日の中秋の名月は残念ながら曇り空。 その次の日、土曜日は良い天気だった。天文年鑑によると満月は土曜日の13時33分。ということで土曜の宵の月は満月と言って良い月だった。 満月は明るいがサイズが小さい(天球では一番大きく見えているのだが)のでスマ…

13日の金曜日

大阪北部では昨夜は残念ながらお月見には適さなかった。雲の向こうに『このへんかな?』と、薄っすら月の明かりが見えるだけ。それでも狸は、すずめが買ってきてくれた月見団子は、しっかり頂いた。 天気が悪いのも13日の金曜日というだけのことがあったのだ…

中秋の名月

今日は旧暦の8月15日で、つまり今夜は中秋の名月。ただし満月より少し手前だ。 細かく調べると今夜8時頃の月齢は約14、つまり満月は明日の晩(月齢約15)のほうがより近いことになるわけだ。 大阪では昨日から空気が入れ替わったのか、急に爽やかな秋らしい朝…

秋の長雨

秋の長雨も一段落してツーリングシーズンの開幕かなと思っていたが、蒸し暑さが戻ってきてしまった。夜も寝苦しい。 そこでWNIのサイトで天気図を見ると、 秋雨前線が北上していて、大阪あたりの空気は夏の終わりに逆戻りしている。アメダス豊中の気温を見て…

蝉の声

お盆休みが明けて、秋雨前線の曇り空が続いて1週間ほど経った朝、小鳥やカラスの声で目が覚めた。朝が随分静かになった。 その訳は、あの賑やかな蝉の声がほとんどしないから。季節が一コマ進んだのだろうか。クマゼミ・アブラゼミ・ニイニイゼミの声がほと…

盲導犬

通勤時の電車に、たまに盲導犬を連れている方が乗っているのに出会う。大きな黒い犬が床に寝そべっているのを最初に見たときには、ちょっと驚いた。 www.moudouken.net その犬の横には誰も立っていなかったので、静々と近寄っていって立ってみた。すると普通…

香川うどん県に行く

天体望遠鏡博物館は香川県にある。せっかく『うどん県』に来たのだから、うどんを食べて帰ろう。 博物館のボランティアの方に近所の美味しいうどん屋さんを聞いたところ、『竹屋敷』が良いよ、と教えてくれた。 この辺りは、四国巡礼88番目札所の大窪寺の近…

天体望遠鏡博物館

香川県さぬき市にある、天体望遠鏡博物館に行ってきた。ここは日本で唯一の天体望遠鏡に関する博物館ということで、以前記事にしたかもしれないが、狸の持っている天体望遠鏡を寄贈したのだ。 『寄贈していただいてから展示するまで少々お時間がかかりますよ…

台風が心配

我が家を訪れていた、孫の豆台風は帰っていった。いわく、『孫は来ても嬉しい、帰っても嬉しい』とか『孫が来て一番疲れたのは耳だった』などとは、良く言ったものである。 ところで待ちに待った?お盆休み。学校なら1学期終了!そこに何やら怪しい雰囲気だ…

梅雨は明けたが空気はまだまだ湿っぽい。雷が鳴ったりにわか雨が降ったりしている。台風も発生して西日本上陸ルートを取っている。昨年の台風被害のこともあり、こっちに来なければ良いがと心配だ。 そんなとき北大阪急行の駅の近くを歩いていたら、見事な虹…

郭公、コジュケイ、子規

一つ思い出したら、さらに色々思い出した。新婚の頃のアパートの話である。隣が雑木林で背の高い木がたくさんあった。 梅雨入り前の初夏に、この林の中で郭公が鳴く。 それが結構大きな声なうえに、木のてっぺんの方で鳴くからよく響く。栃木に来た頃は郭公…

蝉さ〜ん

いよいよ梅雨も明けそうで夏本番も間近。 我が家の近所の公園やバス通りの並木の蝉の声も目覚まし代わりの大合唱。そんなある日の朝、通勤電車に揺られていると、すずめからラインで写真が送られてきた。 我が家の網戸に蝉が停まって羽を休めているらしい。 …

上手く隠れているね

今回は、虫(特に青虫)が嫌いな方は読み飛ばして欲しい。 初夏に、すずめとホームセンターに買い物にでかけた時に『蚊が寄らない草』として売られているのを見て、何となく買ってきたローズゼラニウム。 小さな苗だったが、鉢に植え替えて水やりを欠かさなか…

1969年7月20日

狸世代の方々はこの日のことを覚えている方も多いだろう。今から50年前のこの日にアポロ11号が月に着陸した記念の日だ。 (厳密には7月20日20時17分(UTC)なので日本時間は7月21日朝5時17分) ja.wikipedia.org 当時小学生だった狸は、夜から始まった特集番組を…

今年の旅行先を絞る

すずめに約束している年に1回(以上)の海外旅行。今年はどうしようか?の続き。 今年もなんだかんだで連続有給休暇を取れるのは10月で、同時にすずめも仕事を休めることになった。(同時に休めないと旅行に行けないわけで) 色々な法律の整備が進んだのと、職場…

七夕は旧暦で

七夕がやってきた。 狸の住んでいるマンションでも、こどもたちの願いのこもった短冊が揺れる笹がピロティに立てられている。買い物に行っても駅やスーパーの入口に笹の葉がサラサラしていることが増えた。 こどもの頃から星空を見上げるのが好きだった狸は…

昨日(7月5日)梅雨の中休み、薄日がさしていた。社用車で出かける途中に大阪市の鶴見緑地のあたりで赤信号で停まっているときだ。何か音が聞こえたので窓を開けるとクマゼミの声だった。 『もう蝉が鳴き始めたのか』と思ったが、よく考えると昨年も梅雨の合間…

気象レーダーのノイズ

梅雨前線の活動が活発化して九州南部では大変な降水になっている。これ以上被害が増えないようにお祈りします。 狸の住む大阪北部でも強い雨が予想されていたので、仕事の昼休みに気象庁の『高解像度降水ナウキャスト』を見ていて、変な雲があるのに気がつい…

らっきょう、浸かりました

先日から話をしている、らっきょう。 昨日、漬け始めて8日目となったので試食してみた。 少し褐色に染まっているのは、つけ汁に入れる砂糖を無精製の、きび砂糖を使用したから。ひとつぶ摘んで食べてみると、パリッとした食感でなかなかイケる。つけ汁は酢が…

ランの花が咲いた

このブログの記事によく登場する先代から受け継いだラン(デンドロビウム)のことだ。 25年以上前、父が大事に世話をしていた頃は冬によく咲いていた。母が受け継いで鉢数は減ったものの、毎年冬になると室内で咲いて良い香りを放っていた。 5年前に狸が母から…