120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを一記事500文字くらいで書いていこうと思います

自然

雨が土砂降り

今年の梅雨も最盛期のようだ。 線条降水帯の強い雨が狸の住む北摂地方にも次々やってきて、どんどん降ってくる。 あまりに湿気が多いのに閉口してエアコンを除湿で運転することにした。すずめも狸もエアコンが好きではないので、家でもクルマでもほとんど使…

蚊がブンブン

暑くなってセミが鳴きだすのとほぼ同時に現れるのが蚊だ。 有名な話だが、蚊は地球上で最も危険な動物と言われている。推定で毎年70万人以上が蚊が媒介する感染症が原因で亡くなっている。 www.huffingtonpost.jp その蚊が今年もやってきた。こどものころに…

今年の七夕

今年の七夕は大阪では雨だった。 昨年は、当ブログによると天気が良かったらしい。沖縄・奄美地方と北海道を除くと日本は梅雨の真っ只中だから、やはり七夕にスカッと晴れるのは難しいと思う。 どのくらい晴れるんだろう?と思う人は多いらしく、まとめ記事が…

雨の日のクマゼミ

前の週末から鳴きだしたクマゼミ。 雨が降っている日は鳴かなくて静かでいいが、どこで何をしているんだろう?夏真っ盛りで夕立が来ると静かだが、去った後には一斉に鳴き出したりする。雨の音で鳴き声も聞こえないのか? 蚊は雨粒を弾く羽毛を持っているので…

梅雨真っ只中

大阪では6月10日に梅雨入りしてから早いもので、もう4週間経過した。『今年はすいぶん真面目に雨が降るなぁ』と思って、雨の降った日を調べてみた。 すると、6月10日から7月7日までの28日間で、1mm以上の降水量が記録されている日は15日間。もっと雨の日が多…

梅雨明けは?

気が早いが、狸は7月になると『梅雨はいつ開けるんだろう?』となる。 今年は梅雨入りがほぼ平年並みの6月10日で、昨年は6月27日だった。このまま平年だと梅雨が開けるのは7月24日ごろ。ちょうど、こどもたちの夏休みがはじまるころだ。 tenki.jp スマホ版Yah…

クマゼミの初鳴き

早いもので7月になった。もう今年も半分、消化してしまったということだ。 狸は在宅勤務では窓を開けて仕事をしている。街なかの色々な音が聞こえるが、自然の音も聞こえてくる。エアコンが嫌いなので多少の雑音は我慢しよう。 昨日から風がとても強い。おそ…

お義父さんが Sportster をお持ちであった

お義父さん(米寿)がなんと Sportster をお持ちであるのがわかった。 とは言うものの、米国製鉄馬ではなくて日本メーカーのものだ。タネを明かすとニコン製の双眼鏡『スポーツスター3 8X25D CF』だ。 この双眼鏡は狸が定期的にメンテしている、お義父さんの光…

この花は?

狸ひとりで散歩にでかけた。 すずめが仕事の日だったが狸は休みを取って主治医のところへ行き、処方箋をもらった薬が出来上がったので、近所の薬局に取りに行くついでに回り道の散歩だった。 普段すずめと歩くコースから外れて歩いていると、何やら周りの草…

部分日食

6月21日夏至。夏至と日食が重なるのは372年ぶりのことだという。 台湾などでは金環食が見られ日本では部分日食だった。日食は久しぶりに見るので、天気予報は久しぶりの晴れ時々くもり、しかも日曜日ということもあって少し張り切っていた。 大阪での最大食…

オリヅルランが咲いた

狸家ベランダ植物園?のオリヅルランに花が咲いた。 記事でも紹介している、冬に良く咲くデンドロビウムは狸の亡父母から受け継いだものだが、このオリヅルランは、すずめのご両親(ご健在)から世話を託されたものだ。 以前から書いているように、狸は水やりと…

トマトを植えてみた

スーパーで売られているトマトは実で、その中にはちゃんと種が入っている。食べる時はいちいち種を出さないのでそのまま食べているわけだ。ではその種はちゃんと芽を出すのか? こどものころから種を植え付けるのが好きで、今は無い実家の庭に、夏みかん、イ…

ストロベリームーン

今月(6月)の満月のことをストロベリームーンと呼ぶのだそうだ。 昔はこんな呼び方は聞こえてこなかったと思うが、ここ数年『今月の満月は〇〇ムーンです』という記事を目にするようになった。 天気予報会社のホームページにも記事になって載っている。(参考:…

6月

6月になった。少し湿気を感じたりして、初夏である。 関西は児童学生の衣替え、梅雨のはしり、サラリーマンはボーナスシーズンだ。 狸は梅雨までの残り少ない晴れの日に在宅勤務をしていた。窓を開けて外から自然の風を入れながら仕事をするのも、それはそれ…

らっきょうを漬ける

今年もらっきょうを漬けることになった。 すずめがスーパーで1kg入りの袋を買ってきてくれた。今年は土付きらっきょうではなく塩漬け(下漬け)も終わって整形されたものしか売られていなかったようだ。 まぁ、その分塩漬けをしなくていいので1週間の短縮。香…

外出自粛ゴールデンウイーク開け

世間的には5月6日をもって今年の外出自粛ゴールデンウイークが終了だ。先日、緊急事態宣言が延長されたが休んでばかりはいられないと、世間は活動を開始した。 もっとも狸が務めるメーカーは今週いっぱいまでおやすみ。すずめと狸は天気が良いので、もはや習…

庭の草刈りをする

今年も狸家の小さな庭の草が伸びてきた。 ヤブ蚊が出てくる梅雨前の今の季節に一度刈り込んでおくと、次は夏休みまで放っておいてもなんとかなる。^^; そこで、外出自粛ゴールデンウィークのうちにやることにしておいた。ついでに伸び放題の植木の枝も少し払…

オリンピックイヤーと、うるう年のカンケイ

新型コロナウイルスの影響で東京オリンピック2020の開催1年(くらい)延期が決まった。 狸は『オリンピックは4年に一度のうるう年に行われるもので、うるう年とオリンピックの間には何か特別な決まりがある』と思っていたが、実はそんな決まりはなさそうだ。 …

桜が咲いた

大阪で桜の開花宣言があった。 皆さんの肌感覚どおりに今年は暖かいようで平年よりも5日早いそうだ。この判断は気象庁が担っているが、職員の方が、あらかじめ決められた標本木を目視観察して5~6輪開花したら桜が咲きました、となる。 その標本木は、大阪は…

春分の日

暑さ寒さも彼岸まで、の言葉通り、穏やかな連休になった。 狸の会社は祝祭日は原則勤務日なので、以前の職場では『今日は道が空いているなぁ』と思ったら残念ながら祝日だった、ということも幾度も有った。 今年の春分の日は金曜日で3連休。大阪の知事は兵庫…

寒の戻り?

昨日の朝は冷えて寒かった(北摂なりに)。 狸が住む北摂に最寄りの、アメダス(豊中)の最低気温は約3℃。『寒いなぁ、寒の戻りだなぁ』と思ったが平年値より0.6℃低いだけだった。(狸家は丘の上の方なのでアメダス観測所より、もう少し冷えていそうだが) つまり…

宵の明星

久しぶりの星ネタである。 仕事の帰り道、狸は新型コロナウイルスの影響もあって、基準より1時間ほど出社を早めているので帰りも幾分早くなっている。 そのぶん、早春の夕焼けが残る時間に間に合うように帰宅できる日も増えた。 家の近くまで戻ったところに…

冬の夕空を見上げる

この週末は不意に雪がチラついたり、朝、クルマの窓ガラスに霜が降りていたりして、久しぶりに冬らしい天候だった。 高校の同級生のLineグループで、冬らしく澄んだ夕空に浮かぶ星についての質問が回ってきた。 『こんばんは 寒いですね。 今日は北摂でも雪…

暖かいねぇ

大阪の今年の冬はとても温かい。 狸は寒いのは嫌いだが(暑いのも嫌いだが)、こうも温かいと調子が狂ってしまう。 豊中の1月の最低気温の平年値は0~1℃、最高気温は8~10℃なのに、 www.data.jma.go.jp 今年は平年を下回った日はほとんどなくて、今週の火曜日の…

霧の朝

金曜日の朝、家を出たら霧がかかっていた。大阪平野にしては珍しく濃い霧だった。 会社に向かう路を少し外れて、タワーマンションが下から上まで見えるところまで行ってみると、果たして上層部は霧の中だった。上の階では雲海の中なのだろうか。 霧には思い…

太陽の周りを回る

水金地火木…。 太陽系の惑星・小惑星はみんな太陽の周りを回っている、と思っていた。ある意味それで正解なのだが正確に言うと違う時がある。先日初めてそれに気付かされた。 きっかけはこの記事を読んだから。 www.businessinsider.jp これを読んで『あれっ…

冬至

昨日12月22日は冬至だった。 ご存知のとおり一年のうち昼間が一番短い日。 ところが日没が一番早い日と日の出が一番遅い日は別だ。日出没時刻は太陽の上端が地平線と接する瞬間を、大気による浮き上がり分を考慮して計算されているので、これにより冬至が日…

ランの花が咲いた〜デンドロビウム

このブログの記事に何度か登場している、先代から受け継いだラン(デンドロビウム)のことだ。 数十年以上前、父がとても大事に世話をしていた頃は冬によく咲いていた。母が受け継いで鉢数は減ったものの、毎年冬になると室内で咲いて良い香りを放っていた。 …

有馬温泉〜太閤の湯

有馬温泉、太閤の湯のクーポンを頂いたので紅葉狩りを兼ねて出かけてきた。 皆さんご存知有馬温泉は太閤さん(豊臣秀吉)が愛したことでも知られる、日本三大古湯の一つだ。 鉄分の多い塩泉は錆の赤茶色(金の湯)。炭酸泉はウヰルキンソンの炭酸水。 ja.wikiped…

六甲山頂のパラボラアンテナ

六甲山に沈む夕日がキレイだった。山頂がシルエットになって、くっきり見えていた。 生駒山から昇る朝日と六甲山に沈む夕日の両方を眺められるのが北摂のいいところ。 ところで、山の端を眺めていて、ふと思ったのだが『就職して大阪を離れた頃までは、六甲…