120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを一記事500文字くらいで書いていこうと思います

新型コロナウイルスの影響〜続

新型コロナウイルスの影響が、さらに広がってきた。

ニュースではライブやコンサートの中止が伝えられている。ホールに何百、何千人が集まるのは、良くないとの判断だろう。

 

今回は直接的な影響も出てきた。一度に何十人も集まるわけではないのに、狸が月に3回通っている教室から電話があり『コロナウイルスの影響で明日から2週間休講になりますので、ご了承ください』とのこと。仕方ないけどねぇ。教室までの電車のほうが危険な香りだ。

また、不定期に通っているコナミスポーツクラブも、今はまだ休館になっていないものの今後の動向が心配だ。今は消毒剤と清掃の徹底で対応していると言うことだ。

もっと困ることもでてきた。今年の旅行の計画である。今、アメリカでは日本は渡航注意喚起の国に分類されているようだが、間もなく渡航見合わせ国になるのは濃厚だと言われている。そうなると、当該国(この場合は日本)からの帰国者や旅行者のアメリカ入国が制限される可能性も出てくるとのこと。

今年は7月に旅行しようと思っていたが、日程を見直して9月頃にするか、海外はあきらめるか、そろそろ考えないといけないな。

©Tanu記

新型コロナウイルスの対策

昨日の帰りの大阪メトロの通勤電車内でのことだった。

車内アナウンスで車掌さんが『手洗いうがいの励行、マスクの着用、アルコールでの手の消毒、咳エチケット』などの諸注意を放送していた。

sarsのときにはなかった放送だ。ついにここまで来たか』という感じだった。依然としてマスクはないし消毒用アルコールも見当たらない。特効薬もまだ作られていない。

ということで狸はどうしようか。

狸の職場に身近に医療関係者がいる方がいる。その方が、とある医療関係者からの情報として新コロについて教えてくれた事がある。

・80%以上の人の症状は軽く収まっている。風邪くらいかな?で終わる人が大半なのでこれにも気づかない人が広めている可能性がある。

・体温を高めると(御存知の通り)免疫機能が向上する。したがって生姜・ニンニク・唐辛子などを摂取して体温が低下しないように務めると良い

・新コロに感染しても鼻水は出ない。咳は乾いたコンコンという感じ

・健康な人はマスクより、まず手洗い。うがいより1時間に一回(希望的には30分に一回)温かい飲み物で喉を潤すと同時に、喉や口内の粘膜に取り付いたウイルスを胃袋に洗い流してしまう。胃液は強力な殺菌力が有るのでOK。新コロが26℃で死滅すると言う話はデマ。

などと聞いた。

狸は、それを聞いてから会社ではなるべくたくさんお茶を飲むようにしている。その分トイレにも行くが、そのたびに手もしっかり洗うので、むしろ良いかも。

とりあえず今の所、新コロに感染はしていないようだ。気を抜かないようにしよう。

©Tanu記

我が家にロシア父娘がやってきた!〜ロシア人ゲストの思い出その12

A氏・S嬢は何を買うにも『Made in Japan』にこだわる。特に中国・韓国製はダメで、日本旅行のお土産に誤って中国製のものを買って、周りの人たちからの評価が下がってしまった人もいるとか。(極東ロシアの話)

この日S嬢は可愛いボアシーツを買おうとしたけど高いしサイズも違うので断念。A氏はビデオのバッテリーがどうしても欲しくて(当時、工場で大規模な火災があり日本では品薄だった)電機店を探して巡り、延べ50km程は走り廻って、ようやく手に入れた。良かったね〜。
貨幣価値は随分違うようだが、それにも増して物がないのか購買意欲が旺盛で『あれが欲しいこれが欲しい』と見て周る。その熱意にはただただ驚くばかりだ。

買い物の後は、すずめの友人宅にコサージュ作りを教えてくれる、これまた知人がくるというので、一緒に体験制作して楽かったようだった。

夕食はやきそばとお好み焼きという、これまた一見心配されるメニューだったが結構うけた。A氏はタバスコをかけていたが…。
この日、狸の帰宅は22時少し前で(これでも通常より1時間は早く帰ったが)帰るなりA氏が『こんなに働いていたらすぐに死んでしまうぞ』と真顔で心配してくれた。

(この記事は1996年の出来事を書いているため内容が古い場合があります)

その後およそ20年はそんな仕事ぶりだったが、ここ4年位は月度残業10時間くらいの業務量なので長生きできそうだ。(^^ゞ

©Tanu記

我が家にロシア父娘がやってきた!〜ロシア人ゲストの思い出その11

 

TDLでの夕食。

レストランのメニューを見て『やっぱり高いねー』と相談しているとA氏が気を使ってか「ハンバーガーにしよう」と提案してくれたので、みんなで頬張った。
開園から閉園まで歩きに歩いてさすがに疲れたけど、どうにかお土産も買って家路に着いた。帰り道は首都高速も空いていたので東京タワーの近くを通って案内する。1時間半で家に着いた。ああ疲れた。
さすがに4日目ともなると、お互い慣れてきて何を言おうとしているのか、よく分かるようになってきた。A氏は『にゃんこおもちはロシアへ遊びに来たら、すぐにロシア語を話せるようになるよ』と言いながらロシア語を教えていた。まるで本当のお爺ちゃんのようだった。

日本人は金持ちだと言われている。ごく普通のサラリーマンの我が家も家電製品があふれているから、A氏の目から見ると”何でも揃った金持ち”に見えるようだ。

だからと言うわけではないが、すずめは『我々も耐久消費財を買うときは迷いに迷って値段を吟味してから買っている』ことを理解してもらうために、我が家にある家電や車を一つ一つ『これは××年前に買って…』と説明したのだそうだ。
加えて日本人も日本製品ばかりを使っているわけではない(海外工場製含む)ことも説明した。全部説明するとA氏は納得していたけど、とても意外そうだった。

(この記事は1996年の出来事を書いているため内容が古い場合があります)

©Tanu記

我が家にロシア父娘がやってきた!〜ロシア人ゲストの思い出その10

コロナウイルスの勢いが心配だが、ロシア人ゲストの話の続き。

TDLは今日は9時開園なので、クルマの中でゆっくり朝食を食べてゲートへ向かう。A氏とS嬢は例のロシアスタイルなので、周りの人達から「あの人たちロシア人かな?」の声と視線がチラホラ。
S嬢は大変楽しみにしていた。そこは18歳の少女だった。「TDLに連れていってもらうのは当然」と言う態度のゲストも多いと聞いていたが彼女は心底嬉しそうだ。

突然だがS嬢は美人でスタイルも良い(僕だけではなく、すずめも言っているのだから間違いない)。

TDLに行くと色々な着包みキャラクター達が歩いているが、彼らの方からS嬢に近寄って来るのだ!おかげで写真がいっぱい撮れた。

f:id:raccoonhouse:20200222224915p:plain

昨日の関東は大雪で今日はとても寒い上に、冬休み開け直後の給料日直前の日曜日、と条件が整って本当に空いている。何と言っても並ばなくても良いのだから。こんなこともあるんだなぁ!
S嬢は言うに及ばずA氏も結構ジェットコースター風の乗り物が好きの様で、こどものようにはしゃいでいる。すずめはジェットコースター風の乗り物がダメで、スプラッシュマウンテンでは「すずめは足がガクガク・涙がポロポロ」A氏とS嬢がいつまでも笑っていた。
こどものようにはしゃいでいたら、お腹が空いたなぁ!

(この記事は1996年の出来事を書いているため内容が古い場合があります)

©Tanu記

マスクがない

マスクがない。

知人の話だとドラッグストアの開店時には人がたくさん列を作って待っていたらしい。

会社に向かう道にもいくつもコンビニやドラッグストアがあるが、どこの店も『マスクありません』の張り紙がしてある。

ネットショップは先月は500円くらいで売っていたマスクの箱が5000円くらいで売られていたりして、いやはやなんとも、である。今や貴重品だ。

狸はどうしているのかと言うとマスクは装着していない。装着すると眼鏡が曇るし息苦しいうえに耳が痛くなる(顔が大きいためかな)。

では何も対策していないかと言うとそうでもない。外出中は目口鼻耳を無意識に触らないように、常に気を抜かないようにしている。

会社では着いたらまず手洗い30秒。席についたら隙きを見ては給茶機の緑茶を飲む。ついでに手洗い30秒。会社にいる間はこれの繰り返し。

帰宅したら、まず手洗い30秒。

今年に限らず、これで今までにインフルエンザは一度も発症したことはない。かと言って風邪にはかかるのでウイルスに強いわけではないみたいだ。

しかしカバンには常にマスクを一つ入れてある。第一には自分が病気になってしまったときのためである。

それと昨日みたいに、朝ぼんやり考え事をしていて、ヒゲを剃るのを忘れたときなどは一日マスクをするとバッチリだ! (^^ゞ

©Tanu記

新型コロナウイルスの影響

新型コロナウイルスの影響が、大阪にもじわじわ近寄ってきた。

咳が出るとか熱が有るとか、そう言う身体に直接的な影響はないのだが、すずめが参加する予定だった大阪府の講習会が中止になった。

大阪府ホームページの報道発表を見ても開催中止の話ばかりだ。

また狸がチョット興味があった北大阪急行主催の行事も同様に中止になっていた。

www.kita-kyu.co.jp

どちらも延期ではなく中止だそうだ。

狸が勤務する会社も先日、遅まきながら大規模会議の開催禁止や参加の自粛、全社員に在宅勤務の許可(推奨ではない)などのアナウンスが有った。

毎朝・毎夕電車に乗って通勤している狸としては、まず簡単なことなのだから車両の換気扇を回すか窓を開けて運行してほしい。

混雑しているうえにマスクをしている人がたくさん乗っていて、モワッと暖かい車両に乗り込んでいくのは、かなり勇気が要るのだ。

業務上、在宅勤務が難しい狸は、フレックスタイムを活用して少しでも空いている時間に行くしか自衛策はないか。

バイク通勤を解禁してくれないかなぁ、そうしたら毎日パフェ号で楽しく通勤するのだが!

©Tanu記