120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

自動車

思い出のクルマ〜プレリュードXX、その4

さて、少々間が開いてしまったが、プレリュードの続きだ。 狸の乗っていたのは『XX』と言うグレードだったが、これは英語圏ではいただけない名前らしい。『XX(エックスエックス)』は、色んな意味で大きな声で言えない言葉を表すから。T社の『セリカXX』も英…

かっこいいクルマですね!

自分が褒められたわけではないが、いい気分なのだ。 このクルマに乗っていると、たまに声を掛けられることが有る。 ちびっ子に『あっ、スポーツカーだよ!』と言われたり『あのクルマ、お屋根が開くんだよ』と説明をしてもらった?こともある。 指をさすちび…

思い出のクルマ〜プレリュードXX、その3

『高温時の事例はまた明日。』と言っていたが、3日過ぎてしまった。それでは、高温時のエンジントラブル。 まず、熱間再始動(ホットリスタート)が極めて悪い。 例えば、夏場に高速道路を走ってサービスエリアに入り、WCとちょっと飲み物飲んだりして30分くら…

思い出のクルマ〜プレリュードXX、その2

『インジェクションのSiにするか、ツインキャブのXXにするか迷ったが、30万円の差額で4WSとABSが付けられるし、と思ってXXにしたのが後々後悔する羽目になる。』と昨日の記事で書いた。では、なぜそうだったのか。 Hondaは心外かもしれないが、このクルマは…

思い出のクルマ〜プレリュードXX、その1

独身最後の贅沢だと言ってCIVIC25iを買ったはずだったが、残業と休日出勤がめっちゃ多いと言う職場だったので、給料もその分もらえるようになる。 結婚したが、すずめは『クルマを買い替えて狸が機嫌良く仕事できるなら、買い替えればいいじゃない。何とかな…

思い出のクルマ〜CIVIC 25i

ACCORD LX-5は、会社の後輩に譲ってあげた。 車に乗り始めて5年目で、ついに新車を買おうと思ったのだ。 www.honda.co.jp HondaのCIVICがフルモデルチェンジ。Hondaのクルマはマイナーチェンジ後が良いという噂もあり、それから2年経ってマイナーチェンジさ…

思い出のクルマ〜ACCORD LX5

ゴールデンウイークに先輩にACTYを返して、もう連休の次の週末にクルマをもらえることになった。たしか1976年式のACCORD ハッチバック LX-5だった。 www.honda.co.jp 先輩曰く『結構ヤレてる。あちこち錆びて塗装も 痛んでるから色を塗ろう』。週末に引き取…

思い出のクルマ〜ACTY STREET 4WD

前の話で出てきた、CIVIC1300を手放したのは理由が4つ。 友人が良い条件で買ってくれる。 車検が近いし4月に税金がかかる。 5月に先輩の友人が車を買い換えるが、そのクルマをくれる(無料で)。 そのクルマをもらうまで、先輩が車を使わないから貸してあげる…

思い出のクルマ〜CIVIC 1300GL、その2

その頃でも古い車だっただけにトラブルも、いくつか有った。納車されたのは11月の初めだったと思った。 朝の通勤時はずいぶん寒くなっていた。クルマはヒーターが有るから良いなぁと思っていたが、どうもおかしい。走っても温まってこない。会社までは片道15…

思い出のクルマ〜CIVIC 1300GL、その1

半年間の実習が終了した狸が、晴れて正社員に登用されて配属されたのが栃木県の事業所だった。 10月の初めに荷物を運んで小さなアパートに入り一人暮らしを始めた。ここでまず驚いたのが、大家さんが初老の女性だったが、挨拶に行ったら言葉がわからない。栃…

思い出のクルマ〜CITY TURBOⅡ

思い出の車のことは全部書いたと思っていたが、10月12日にLifeの記事を書いてから、アイスランドにのめり込んだので、全然進んでいなかった。すっかり忘れていた。 会社に入って半年間の実習中は車を持つ必要がなかった。通勤用にと会社が社有車を貸してくれ…

景色のいいカフェ

先日のツーリングで行った、湖畔にある景色のいいカフェでホットココアを飲みながら思い出したことがあった。 仕事でカリフォルニア州のロサンゼルスからサンフランシスコに向かって車で移動したときのことだ。通常この移動の場合にはフリーウェイ五号線を使…

アイスランドへ行こう〜5日目、ドライブその12

橋までは歩いてすぐだ。シンクヴェトリルの広大なギャウとは違って、ここだと欧州と北米は目と鼻の先だ。 橋の下にも降りられるようになっている。土というか、ブラックサンドビーチのような溶岩が砕けて砂になったという感じの地面だった。 橋を持ち上げる…

アイスランドへ行こう〜5日目、ドライブその11

LAVAセンターを出発して国道1号を走る。山から少し離れて道の両側に、のんびりと牧草を食べる羊や馬がいる。 火山の裾に広がる平原がアイスランドの原風景と思っていた。が、調べてみると、かつては樺の森があったが、入植者たちが家を作り暖をとるのに使わ…

アイスランドへ行こう〜5日目、ドライブその11

朝起きて窓から見える道路を見ると、ウエットだった。朝食後に更に空を見渡してみると、少し先の方から雪が降っているのが見えた。 直ぐに積もりそうではないが、雪が降ると視界も悪くなるので早めに出発する。 今日は天気がもてばギャウの大陸間連絡橋に立…

アイスランドへ行こう〜4日目、ドライブその10

ブラックサンドビーチからヴイークの町までは、直線距離だと目と鼻の先にあるが、海岸沿いには道がないので、1号線まで戻って少し回り道をする。でも、すぐに到着。 ここで給油しようと思ったけど、たくさん順番待ちで並んでいたので、ホテルの近くで入れる…

アイスランドへ行こう〜4日目、ドライブその9

ブラックサンドビーチまでは1時間もかからない。途中の素晴らしく景色のいい丘で小休止して写真を撮る人を撮る。 写真では天気も良く緑もあり暖かそうだが、気温は7℃。大阪なら真冬だ。風も強くて寒く感じる。 ブラックサンドビーチに着いた。メジャーな観…

アイスランドへ行こう〜4日目、ドライブその8

滝を二つ思いっきり堪能して、次はソルへイマヨークル氷河へと向かう。 ここの駐車場は小ぢんまりしていて、滝に比べると人も少ない。観光バスも来ていなかった。駐車場は無料だったがWCとレストランはないぞ。 車を停めて車中食にする。昨日、フルージルの…

アイスランドへ行こう〜4日目、ドライブその7

セリャントフォス滝の駐車場料金は700円くらいだった。もうひとつの滝を目指して走り始めた。 昨日の午後からはナビやiPhoneはGPSを受信できるようになり、快調に案内をしてくれている。しかし、ほぼ一本道なので紙の地図でも全く問題ない環境にいるんだけど…

アイスランドへ行こう〜4日目、ドライブその5

温泉に入り、ゆっくり寝て体力も回復した。 昨夜までの雨が雪に変わって積もってたりしないかなぁ?と心配しながらカーテンを開けると晴れていた。良かった〜。 栃木では夜の雨が朝起きたら雪であたりは真っ白、とか、明け方に晴れて道路がアイスバーンなん…

アイスランドへ行こう〜3日目、ドライブその4

ホテルに入って少し休憩する。 部屋はコテージみたいな感じで、庭?に出られるようになっている。バスタブはないが今日は大きな温泉につかるので、良いかな。 まだまだ夕食には早い。シークレットラグーンまでは1.2km、車で5分ということなので、水着などを…

アイスランドへ行こう〜3日目、ドライブその3

シンクヴェトリルの観光案内所から先は36号線は通行止め。選択肢は2つ、36号線を戻るか、361号線に迂回するか、だ。36号線を戻ると大回りになるし、道路の雪の具合がわからないので361号線を走ることにした。 『注意:361号線は狭い』との注意書きが有ったが…

アイスランドへ行こう〜3日目、ドライブその2

トンネルを抜けるといい天気になってきたが、同時に風も吹いてきた。風の中、今日第二の目的地のアクラネス灯台を目指す。 この灯台は新旧の灯台が並んで建っているというもの。『こんなところに灯台があるのか?』というような小さな町を抜けると灯台があっ…

アイスランドへ行こう〜3日目、ドライブその1

今日はいよいよドライブ旅行へ出発だ。 8時半にレンタカー屋さんのお迎えが来るので、それまでに朝食を摂ってチェックアウトをする。お迎えの車は5分前に来た。レンタカー屋さんで借り受けの手続きを行って、諸注意を聞く。 今朝まで雨模様だったから山の方…

アイスランドへ行こう〜1日目、その2

今回気付いたが、日本の審査場にも顔認証の機械が導入されていた。 法務省:顔認証ゲートの本格導入について(お知らせ) ただし、現場では顔認証ゲートに誘導していなくて、有効に使われているとは言いがたかった。 出国審査が終わると、そこは免税店。軽食…

アイスランドへ行こう〜1日目、その1

いよいよ出発だ。 日程を10月初旬にしたのは、アイスランドをドライブした記事が載っている本と、昨年の北欧歴訪の旅でお世話になった旅行社の担当氏のアドバイスによる。 大阪は雨が降り蒸し暑かった。リムジンバスを待つ間、小さな折り畳み傘ではスーツケ…

アイスランドに行こう〜準備編

仕事を5日間休める目処が付いた。 日程は10月の初めから6泊8日間にした。休暇と土日をあわせて9連休のうち、8日間を使って、帰国してから1日使って時差ボケを解消しようという計画だ。 以前の記事で書いたように、今回はレンタカーを借りてチョット脚を伸ば…

思い出のクルマ〜Life GS その2

昨日のLife GS 笑える(笑えない?)逸話の続きである。 HONDA Lifeに新シリーズ登場 3.夜中に北摂の国道を走って帰ってきたら錆びたマフラーが腐って落ちた。当然爆音仕様になってしまい、アクセルをなるべく踏まずに、そろそろ〜っと帰っていたら…

思い出のクルマ〜Life GS

ACTY STREETに機嫌よく乗っていたが事故に遭った。交差点の先頭で止まっていたら他の車に突っ込まれたのだ。怪我はしなかったがACTYは前部破損で入庫。止まっているところに当てられたので修理代は前部相手が出してくれたが、入庫中の代車がなかった。 北海…

思い出のクルマ〜ACTY STREETその2

このクルマでは色々なところに出かけた。 中でも一番思い出深いのは、北海道へ悪友と2人で放浪?の旅をしたことだった。予算の関係上、宿に泊まるつもりは最初から無くて、暗くなったら良さそうな公園の駐車場に停めて寝る。もぅ35年くらい前の話で、警官に…