120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

モーターサイクル

天気だ!走りに。。。行けないなぁ

週末に天気が良くなると何だか嬉しいものだ。特にモーターサイクリストや幌車乗りはなおさらだと思うのだが。 でもこの週末はちょっと様子が違った。暑すぎだ〜。北摂の山中でも気温は軒並み35℃超えの猛暑日、加えて雲ひとつ無い青空で、路面温度はおそらく5…

思い出のモーターサイクル〜VT250F

ナナハンに乗ってみたくてCB750を買った話は7月8日の記事に書いた。そのCBは車検でお金がかかる見積もりだった。時を同じくして打倒RZのVT250Fが発売され、雑誌に日本一周試乗記も載って欲しくなった。Hondaのお店に行ってCBを下取ってもらってVTを買ったら…

工具は一生モノを

自分で言うのも何だが、狸は動くもの機械ものが好きである。また、モーターサイクルやクルマは簡単な整備は自分でやりたい派なので、整備の機会に工具を少しづつ買っては増やしてきた。狸の父は、大工道具で素人は使わないだろう、という工具もたくさん持っ…

タンデム、ツーリング中のおしゃべり

すずめとスーパーカブ110にタンデムで神戸三宮までツーリングした話をした。その時にすずめとおしゃべりしながら走ると眠くならないし、楽しそうだと思ってインターコムを探してみた。 昔ながらのトランシーバーとブルートゥースでスマホやオーディオも接続…

思い出のモーターサイクル〜CB750FB

限定解除を果たすと、『250でいいや』と思っていたものの、そこはやはり苦労して取得したので乗ってみたくなった。 1981年4月にCB750Fがマイナーチェンジし、メガホンマフラーの形状・アルミ製ステップ・裏向きコムスターホイール黒塗装・フロントセミエアサ…

ご先祖様、その4

ご先祖様ネタである。ガソリンエンジン(オットーサイクルの)のモーターサイクルのご先祖は1885年ダイムラーによって発明され、4輪車はベンツによって同年発明されたとされている。 Hondaのツインリンクもてぎのコレクションホールに、ダイムラーの2輪車(補助…

スーパーカブ110にタンデム

すずめのスーパーカブ110にタンデムシートを装着したのは、既にお話済み。タンデムシートを装着してから、近所にあるカフェとか、買い物に行くときに、タンデムライディングしている。長くても15分ほどだった。 そこでもうちょっと長い距離・時間を走ってみ…

ゲリラ(雷)雨

関東地方のモーターサイクリストの皆さんは、梅雨明けおめでとう。ヘルメットの中が汗で豪雨状態かもしれないけれど。狸も梅雨が開けて安心して走れる日を心待ちにしている。が、梅雨が明けても100%安心してはいられない。昨今のゲリラ(雷)雨だ。 ツーリング…

パイクスピーク・ヒルクライム(Pikes Peak International Hillclimb〜PPIHC)

パイクスピーク・ヒルクライムをご存知だろうか。100年前から独立記念日前後に行われている、アメリカ屈指の公道ヒルクライムだ。日本で言うと富士山のスバルラインでヒルクライムをやるようなものだ。開催場所は、ロッキー山脈・デンバーで有名なコロラド州…

XL883L Super LowにHeel Toe シフターレバーを付ける

何度も書いているが、XL883L Super Lowは当初すずめが乗る予定で購入した。すずめは若い頃の無理がたたって、アップダウン式シフトのアップ操作、つまり爪先を持ち上げる動きをすると、脚の筋に無理がかかるようになってしまっている。 XL883L Super Lowを購…

思い出のモーターサイクル〜XL80S

モーターサイクルに初めて乗ってから40年以上経ち、買ったり家に有ったりして乗ってきたモデルが30を超えるようになってくると、中にはどうやってそのモーターサイクルを手に入れたのか、よく覚えていないものが存在する。 番外編(ヤマハ)で出てきたRD90…

ご先祖様、その2

トヨタ博物館に3年ぶりで行ってきた。今回の主な用件は走行披露会だった。スズキのスズライトや、ダイハツのミゼットとともに、HondaのカブF型が走るという。 ミゼットはスクーター的なハンドルとエンジンを持つ三輪車だけど子会社が作ったクルマだからま…

ご先祖様、その1

先日、梅田の繁華街『グランフロント大阪』をすずめと歩いていて、パナソニックのショウルームに目がとまった。並ぶ最新の家電製品に、ではないのが申し訳ないのだが、そこに『昭和にどっぷりと浸かる家』なるコンセプトのモデルルームがあったのだが、 「昭…

XL883L super lowにタンデムペグをつけるVer.3

左側は終了し次は右側。左側と同じように黒いプラスチック製のキャップが付いている。右側は他のネジと共用していないので、2箇所のキャップを外す。(1) 外すと見事に錆が浮いていた。(2) 錆は歯ブラシなどで軽く掃除して、左側同様にペグマウントをボルト2…

XL883L super lowにタンデムペグをつけるVer.2

さて、数日後に無事交換部品が届いた。届いた部品に念のため同梱されたネジを入れたところ、問題なかった。良かったなぁ。 早速取り付けにかかることにする。注意が必要なのは、まずはペグマウントからピンが抜けないようにする留め金。割ピンにしてくれた方…

XL883L super lowにタンデムペグをつけるVer.1

狸が乗っているXL883L super lowは、もともとすずめのために購入したもので、シングルシート仕様だった。すずめが『ハーレーに乗るのはちょっとしんどい』となってからは狸が乗るようになり、Wシートにしてシーシーバーを付けて、とツーリング仕様に少しづつ…

思い出のモーターサイクル〜番外(カワサキ)編

大学生になって周りにモーターサイクリストが増えたが、限定解除している奴はいなかった。今では想像もできないが当時は限定解除(大型二輪)は公安委員会の試験場でしか受験できず、教習所も無かった。試験場の周りに有料練習場は有ったが、試験場で走るコツ…

思い出のモーターサイクル〜番外(ヤマハ)編

大学生になって周りにモーターサイクリストが増え、少し裕福?にもなったので、根っからのモーターサイクル好きが芽を出して、色々な機種に乗りたくなった。自分で買ったものも、そうでないものも。 まずはこれ。 ヤマハ、タウニィ。姉が通勤に使うスクータ…

スーパーカブ110にリヤシートをつける〜Ver.2

今日は父の日。狸の父親は23年も前に他界してしまったが、すずめの父上は御歳86でお元気である。自分の親にできなかった分の孝行を少しは還元するつもりで、父上の所にすずめとでかけた。 今日は梅雨の中休みで天気がいい。まだ太平洋高気圧に覆われていない…

思い出のモーターサイクル〜ベンリイ CB125T-1

晴れて?大学生となり、アルバイトも少しの空き時間にならできるようになって高校生の時より、遥かに余裕のある生活になった。 すでに中型限定は持っていたが、任意保険が高いので小型自動二輪の最高峰?125ccが欲しいと思うようになった。そこへ友人の…

レブル

昨日HondaのREBELを試乗した。すずめも機嫌良く乗れて、大型バイク復帰へのステップになりそうだった。すずめは結婚した時に既に自動二輪中型限定を取得していて、子育て中は一時中断(本人曰く、休学)していたが、こどもたちと親子バイク教室に行く頃から復…

梅雨の晴れ間の、カブのち晴れ(ハーレー)

今日は梅雨入り後初の中休み。よく晴れ、大陸性気候のような爽やかな天気だ。すずめが『HondaのREBELに乗りに行く』と、レンタル819を見ている。待てよ、東淀川のドリーム店にREBEL250の試乗車が有ったはず。 で、朝食後ドリーム店にすずめのスーパーカブ…

本州縦断

35年くらい前のことだ。『クルマ乗り小僧』が集まっては走りに行く、ツーリングクラブを結成していた。暴走するほどにはイカれて無くて、改造して走るほどはお金がなかったので、仮名『ツーリングチーム・ハイキング』として集まっていた。 200円でコー…

本州四端踏破ラリー

昨日の記事で『本州四端踏破ラリー』は、まだやっているのかな?と書いた。ちょっと気になったので調べてみた。(by Google) すると、ちゃんとまだ継続されていた。 www.city.shimonoseki.lg.jp 下関市の資料によると、平成16年10月1日に本州四端踏破ラ…

思い出のモーターサイクル〜DAX70

ヤマハのパッソルを手に入れて、翼の生えた靴を買った気分で嬉しかったが、そのうち不満も出てきた。まず、遅い。最高速は原付だからあまり出ても危ない(免許も)から我慢するとして、発進加速が壊滅的だった。ちょっと登りの信号待ちからの発進は、足で漕ご…

バンパー交換

バンパーを交換した。と言ってもS2000をどこかにぶつけたわけではなく、自分のiPhone用の衝撃吸収のケースである。狸家が携帯電話を持ったのは1996年だから世間的には早い方だった。その後ずっとガラケーで、2012年にsimフリーのタブレットを買…

思い出のモーターサイクル〜ヤマハ パッソル

16歳の時に原付免許を取り、たまに悪ガキ仲間の原付を借りて乗ったりしていた raccoonhouse.hatenablog.com が、塾に行ったりするのに自分の足が欲しくなり(原動機なし自転車は有ったが)、高3の時に手に入れたのがヤマハのパッソルだった。デジカメのない…

コーヒーはいかが?

コーヒーはお好き? コーヒーとクルマとモーターサイクルは、片岡義男さんの小説にも出てくるように、度々良い相棒として語られる。カフェレーサーの件でも出てきたが、愛車を眺めながらのんびりお茶をするのに、美味いコーヒーは欠かせないということなのだ…

紫外線対策〜ヘルメットの中編

暑い暑い、もうここ大阪は真夏のようだ。モーターサイクルに乗らないけど、比較的好意的な人からは『風を切って走って快適でしょうね』『これからは良いシーズンですね』などと笑顔で声をかけられる。こちらも笑顔で「きもちいいですよ」と笑顔で答えるのだ…

親子でモーターサイクリストを楽しむ

モーターサイクリストを楽しんでいる御亭主の悩みは『いかにして家族を引き込むか、理解を得るか』というものが多いのだという。休日に女房・子どもを置いて一人で仲間と、またソロで走りに行くと『背中に冷たい視線を感じる』とか、ツーリングから帰ってき…