120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

乗りたいクルマ〜その2

乗りたいクルマには、もう乗っているじゃないか。それでもなお乗りたいクルマは、ということで、一番はPORSCHE911だ。 何が良いのかって、スポーツカーでありながら実用的。初代から変わらぬシルエットに時代に応じた技術を進化させていく姿勢に感銘を受ける…

乗りたいクルマ〜その1

狸はクルマ好きだから、自動車評論家のように時間と予算があればありとあらゆるクルマに乗ってみたい。軽自動車から大型トラックまで何でも、である。 しかしながら、どちらも有限なので実際に所有してみたい、しかもS2000 は手放さないのを前提で、と言う観…

訃報

高校・予備校・大学と同じ学校(学部は違うが)を歩んだ友人Kが亡くなった。聞くと昨年夏ごろに体の不調を感じたものの年末まで仕事をしていて、いよいよしんどくなって闘病生活に突入したが、原因が掴めぬままに先日旅立ったと。 Kは地元の公営病院で活躍後に…

バレンタインデー

昨日はバレンタインデー。 狸世代の方々は、期待と不安の甘酸っぱい記憶が有る方も多いだろう。 いつからチョコレートが主役になったのかは知らない。しかし狸が小学生の頃、高学年の時には、すでにおませな女子たちはキャーキャー騒いでいた。 『バレンタイ…

思い出のクルマ〜インサイト、その14

メジャー?なトラブル ラジエターファン交換 1年目?の点検のときに『狸さん、エアコンの効きが悪くなかったですか?』と聞かれた。なんとラジエターのところのエアコン用の電動ファンが回っていなかったらしく、保証で交換してもらった。以前書いたかもしれ…

思い出のクルマ〜インサイト、その13

長く、最低でも7年20万kmは乗るつもりでいたので、メンテナンスも気を使って行っていた。(つもり) エンジンオイル交換 狸号の年間走行距離は25000〜28000kmで、半年ごとに点検に入っていたのでその都度エンジンオイル交換をしていた。銘柄はいつも一番燃費の…

思い出のクルマ〜インサイト、その12

13万km以上乗ったインサイトの燃費だが、少し前の記事で生涯燃費はJC08モードにあと一歩届かない、29.9km/リットルと書いた。 これはHondaが記録しているインターナビでの燃費なのだが、狸が独自に記録している、いわゆる満タン法(積算走行距離÷給油量の積…

思い出のクルマ〜インサイト、その11

インサイトはモデルチェンジの間が開くモデルのようだ。 初代インサイトは特徴のあるデザインで1999年9月に登場して2005年に製造中止。このときはHonda初のハイブリッドカーとしての登場だったが、その後ハイブリッドカーはなかなか世の中に受け入れられなか…

思い出のクルマ〜インサイト、その10

さて、136000km乗ったインサイトだったが、タイヤ交換は84500kmのときに1回だけ交換した。ネットに公開されているタイヤの転がり抵抗を参考に一番良いものにしたかったが、値段が1本につき¥1000やすいのに惹かれて、2番めのY社のものにした。 交換は整備士…

今年の蘭の花

狸の家には狸の親が育てていた蘭が有る。世話をする人がいなくなって、消えてしまいそうになっていた鉢植えを受け継いだものだ。 今年も花が咲いた。例年より遅く、お正月の休みが終わってから咲き始めた。その後1ヶ月位して満開になった。 たくさん咲いてく…

コーヒーの実

インサイトと燃費の話は少し休憩して植物の話。我が家にコーヒーの木が有るのは何度か紹介している。 昨年も花がたくさん咲いたことをお知らせした。その花の後に実が付き始めて、途中で落ちたり枯れたりして、今年も一つだけ大きくなってきた。 花は10輪く…

思い出のクルマ〜インサイト、その9

長い間燃費チャレンジを続けていると面白いことに気がついた。当たり前かもしれないが、気温と燃費の密接?な関係だ。 あまり真剣に燃費チャレンジをしていなかった2011年と2012年を無視すると、2013年から2015年は、平均気温のカーブと同じような燃費カーブ…

思い出のクルマ〜インサイト、その8

インサイトは2016年3月末に走行距離およそ135400kmで売却。生涯燃費はカタログ燃費にわずかに及ばない29.9km/リットルだった。 これらのデータは、Hondaのインターナビの個人ページで算出されたもので、精密に測ったわけではない。走行距離はオドメーターと…

思い出のクルマ〜インサイト、その7

さて、思い直して燃費チャレンジの再開だ。せっかくだから一位を目指そう。そして燃費の目標はカタログ燃費JC08モード(10-15モードの燃費26.0km/リットルは既に超えていたので)の30.0km/リットルを平均で上まわろうと決めた。 2012年10月から真剣チャレン…

思い出のクルマ〜インサイト、その6

7月は無理をしない範囲でエアコンも使わないで通勤し燃費走行に努めた。すると月間平均燃費33.5km/リットルで、1位獲得。 『ヤッター!頑張ってみたら1位取れた』と満足。8月、9月は気を抜いて表彰台には遠く及ばなかった。 『せっかくだから、インサイトに…

節分〜豆まきと恵方巻き

今日は節分。 こどもの頃は窓から外に向けて撒く『鬼は外』の豆がもったいないと思って、ほんの2,3粒だけ撒いた。翌朝見ると、鳥がつついていたりしていた。 外から内に撒く『福は内』の豆は、鬼も逃げていくような豆を福の神に向けて撒くのが何となく気…

思い出のクルマ〜インサイト、その5

購入して1年が経ち、ほぼ毎日のように運転し、走行距離も3万kmを超えるようになってくると、クルマのクセのようなものも分かるようになってきた。 単純にゆっくり走るだけではなくて、ハイブリッド車なのでEV走行をいかにうまく使うかで燃費が変わってくるこ…

思い出のクルマ〜インサイト、その4

乗り始めてすぐに大阪から栃木往復ドライブ。狸、すずめ、にゃんこの3人乗りで、高速道路は時速100kmでオートクルーズを設定して走った。行きも帰りも渋滞もなく燃費が期待できる条件だった。 その結果の燃費が22km/リットル。以前乗っていたフィットよりも…

思い出のクルマ〜インサイト、その3

インサイトはほとんどオプションを選んでいない。ETCは標準で付いているし、当時Hondaが行っていた燃費グランプリをやりたかったので、高い高いインターナビを購入したくらい。 『あとはフロアマットもいりません』『えっ?』フロアマットは楽天市場の社外用…

思い出のクルマ〜インサイト、その2

というわけでインサイトかフィットハイブリッドにしようかとなった。じゃあなぜハイブリッドなのかだが、引っ越したときには年齢的にもう異動はないだろうと思ったのと、フィットのガソリン車は一度乗っているしフィットはハイブリッドにしかオートクルーズ…

思い出のクルマ〜インサイト、その1

通勤の足として、また、4人に戻った家族の足としてどんなクルマを買おうか。 家族で住むことになったマンションの地下駐車場には制限があった。長さ505cm、巾185cm、高さ155cm以下なら地下駐車場に入れられて料金も半額になる。 毎日、地下駐車場からクルマ…

思い出のクルマ〜S2000、その6

大阪に転勤して来て1年ほどしてS2000を買ったあと2年ほどは、単身で職場まで往復35kmくらいのところに住んでいた。 途中、関西の大学に進学した、にゃんこが同居していた4ヶ月くらいはにゃんこを駅まで送り迎えするのにも活躍した。 おもちも関西の大学に進…

全部乗ってみたい

狸は大阪北部に住んでいる。 就職して大阪を離れる前も大阪北部に住んでいた。伊丹空港(大阪国際空港)に離着陸する飛行機がよく見える。 航空会社は鶴のマークのJALが好きで、飛行機で移動のときはなるべくJALか、そのグループの便を選んでいる。 ところで、…

新幹線端から端まで

言うまでもなく狸は鉄道好きで、旅行好きで、端っこ好きだ。 北海道から九州鹿児島まで新幹線でつながった時から、一度新幹線に端から端まで乗りたいと思っている。物好きかな。すでにやって記事にしているサイトも有る。 rocketnews24.com rocketnews24.com…

思い出のクルマ〜S2000、その5

買ってしばらくは通勤と、高速で小1時間ほどのところに1人で住んでいた母の様子を見に行くのが主なドライブ先になった。 大阪に転勤して来て昔からのツーリング仲間にも会うようになって、時々北摂の山の方へも足を伸ばした。 夏になるとハイオクを入れてい…

思い出のクルマ〜S2000、その4

話は前後するが、買ってから手を入れたところは、ほとんどない。 買ったときに用品オプションでアルミホイールの盗難防止ナットとフロアマットも同時に買った。それぞれ取り付け工賃が必要だから、自分で取り付けた。 ナットは締め付けトルクの管理が必要だ…

思い出のクルマ〜S2000、その3

さて、栃木を出発だ。 当時はまだ北関東道も全通していなかったが、都内を通るルートは好きではないので、東北道をちょっと走って佐野インターで一旦降り、国道50号を走って高崎から関越道をちょっと走って上信越道と言うルートをとる。 現代のエンジンには…

思い出のクルマ〜S2000、その2

ついに2月末に契約、発注した。 納車予定は4ヶ月先になるということだった。3ヶ月位かなと思っていたので、まぁまぁかなと。『即納です!』って言われても気分が下がるだろうし。 3月末にFitが引き取られていった。しばらくはクルマ無し生活ということになっ…

思い出のクルマ〜S2000、その1

『Fitを売却してS2000を買おう』と決めた。 発売されてから、いつか欲しいと思っていたのだが、「タイプSが発売された」「2009年で製造中止になるらしい」という情報が決め手になった。 Honda S2000を一部改良するとともに新タイプ「TYPE S」を追加し発売 『…

思い出のクルマ番外編〜ライフ

S2000を発注してF i tの売却後、S2000の納車までまだまだ三カ月くらいかかるという話だった。 職場までは電車でも行けたし、一人で住んでいた堺の街は便利だったのでクルマはなくても何とかなったが、時々クルマが欲しいなと思うことがあった。 そんなとき、…