120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを一記事500文字くらいで書いていこうと思います

片付け

片付けるということ

『片付け』というと、若いときや子どもたちがまだ家にいる間は、出ているものを定位置に戻すこと、工夫して効率よく収納すること、だった。 最近は家族も巣立って減員し我々も歳を経たので、『いらないもの・使えないもの』だけでなく『使わないもの』『使う…

ダイニングコーナーの効率アップ〜その後

ダイニングテーブル選びの続き。 3.ダイニングセットを廃棄。二人用ソファダイニングテーブルを新調する。 の案がコスト的にも、購入後のスペース効率の面でも有利と思われたので、家具のショウルームを見に行くことにした。 一般的なダイニングテーブルは高…

ダイニングコーナーの効率アップ

ダイニングテーブルを買い替えたいと思った、と言うか、狸は随分前からダイニングセットを効率化したいと思っていた。 今使っているダイニングセットは、栃木で戸建てに引越したときから28年使っていて、ガタは来ていないが、傷や擦れが目立ってきて、すずめ…

年賀状

新年の挨拶は年賀状から…だった。 近頃は仲間の生存確認や連絡はFacebookやTwitterなどのSNSで十分事足りているが、我々世代だとそういうものには全く関与しない人たちもいて、その場合年に一度の年賀状が唯一のコミュニケーション手段となっている。 最近『…

大掃除

大掃除というわけではないが、年末に溜まっていた大物家事をする。 まずは、庭の草刈りと枝の切り払いだ。狸が住んでいる社宅には小さな庭がある。借りている間は庭のメンテは借り主の役割。 社宅を移るかもしれないという案件が有ったため、今年はガーデン…

仕事納め

2019年の業務は今週金曜日で終了。年末年始の休みは業界平均値の9日間。 最終日は午後からのんびり大掃除。で、早引けして飲み会!ってわけには行かないのだった。ギリギリまで電話がかかってきて応対しなくてはならなかった。 会社では大掃除をしないかと言…

洗車難民の味方

以前書いたが、狸は洗車難民だ。 栃木に住んでいた頃は、自宅は戸建てで車庫あり、洗車水道あり。勤務先も車通勤可能(栃木で車通勤NGは考えられないけど)で、駐車場の一角に洗車スペースが有った。有給休暇を取って会社で洗車していたら、そのまま会議に呼ば…

カセットテープ

すずめが20年ほども昔のカセットテープを聞きたい、と言ってきた。 最初はウォークマンタイプのプレーヤーで聞くと言っていたのだが、せっかくアイフォンも有るしデジタル音源で聞けば?と問うと、デジタル音源では売られていないとのこと。幸いなことにテー…

「ジモティ」って知ってる?

最近ベッドを買い替えたり、婚礼ダンスを使うのをやめたりと、大物家具で不要なものがいくつも出た。 すずめのご両親が引っ越しをしたときに、母上のタンス2棹を処分した。家具の引き取り業者やリサイクルショップに聞いたのだが、いずれも引き取りを拒否さ…

カレンダー

皆さんのお宅ではカレンダーを使っているだろうか。卓上ではなく壁に下げるタイプのやつである。 狸の実家は、いつもあらゆる部屋にカレンダーが下がっていて、毎月1日に父がそのカレンダーを全部めくる、という家だったので、カレンダーの有る生活が普通だ…

法事

父の25回忌があった、というか、執り行った。 お恥ずかしい話だが、菩提寺から連絡のハガキが来るまで25回忌というものが有るのを知らなかった。 命日の読経は仕事の都合がつかないときは断っていたが、今回は25回忌ですよ?と言われて、初めて法事だと気が…

顔の有る物とお別れする

狸の実家を片付けたときに引き継いできたお雛様、市松(いちま)さん。こどもたちや、すずめに頂いたぬいぐるみ。数えると40体くらい有った。 少しづつ片付けないといけないと色々なものを手放し処分もしてきたが、どうも顔のついている物は処分しづらい。それ…

洗濯物を畳む

家事はほとんど、すずめにお任せしていて休日にちょっと手伝うくらいの狸だが、12年前に大阪へ来たときは、およそ3年3ヶ月間単身赴任だったので、家事をやらざるを得なかった。 掃除洗濯炊事で、掃除と洗濯は週2回水曜日と日曜日、炊事は朝はパンとスープと…

大物家電を処分する〜冷蔵庫編その3

冷蔵庫を処分した時に追加したものが有った。 Electroluxのスティック型掃除機だ。大阪に来て家も狭くなったので普通型の掃除機はやめてスティック型にしていた。紙パック式で無いのが良かったが、そのうちコードが邪魔になってきて充電型にシフトした。そこ…

大物家電を処分する〜冷蔵庫編その2

電話が繋がらないと申し込めないので、すずめが頑張ることになった。コンサートのチケット予約の電話のごとく、受付開始時刻の数分前からスタンバイして、一度電話をかけて準備する。 時報が鳴った時にちょうど呼び出しコールが鳴るようにタイミングを見計ら…

大物家電を処分する〜冷蔵庫編その1

ちょっとしたことから、大物家電を処分しなければいけなくなった。今回のアイテムは冷蔵庫。しかも、すずめと狸の二人では持ち上げるのが難しいくらいの、500リットル近いフレンチドアの製品だった。 以前、もう少し小さい350リットルくらいのものを処分した…