120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを一記事500文字くらいで書いていこうと思います

昭和グッズ

満月ポン

関西周辺では比較的名前が通っている大阪下町の味『満月ポン』。いわゆる駄菓子の類だ。 ご存知のとおり外観はその名の通り真ん丸で、基本的には醤油で味付けされているポン菓子でできたせんべいのようなもの(これは小麦粉製)。 その『満月ポン』の公式通販…

折りたたみ椅子の座面を張り替える

今年のゴールデンウィークも何かと閉塞感が漂うが、じっとはしていられない。 長年気になっていた、古い折りたたみ椅子の張替えをすることになった。 この折りたたみ椅子は30年以上前に、すずめと狸が新婚のころ狭いアパートに住んでいたころのもの。 普段は…

阪急沿線メモリーズ〜ダイヤモンドクロス

4月10日から、阪急電鉄系の阪急文化財団の逸翁(いつおう)美術館で1970〜80年代の阪急沿線風景を紹介する特別展示『阪急沿線メモリーズ 懐かしき1970〜80年代の世界』が開催されている(6月20日まで)。 http://www.hankyu-bunka.or.jp/itsuo-museum/exhibition…

座布団から布団へ変身

狸の実家には、ふかふかの座布団が何枚か有った。 いわゆる『お客様用座布団』というやつだ。そのなかでも特に立派なのが『お坊様用』だった。 実家を整理したときに一般用?の薄い座布団は処分してしまったが、あまり使っていない座布団は残してあった。 洋…

唐草文様の風呂敷

以前、実家を整理していたら、布団をそのまま包めるくらい大きな、唐草文様の風呂敷が出てきた。 また、最近すずめの実家の掃除を手伝っていたら、旧狸家のものよりは小ぶりの、同じ文様の風呂敷が。 唐草文様の風呂敷と言うと、こそ泥が風呂敷に盗品を包み…

3月3日

昨日は3月3日。 『ひな祭りの日』だったり、『耳の日』だったり。マニアックなところでは『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両さんこと、両津勘吉の誕生日でもある。 両津勘吉 - Wikipedia 両さんは戦前~1970年代の生まれらしいから、80~50代というところか…

狸、ゴールドカードホルダーになる

狸にゴールドカードが発行された。 クレジットカードの、ではなくJAFの会員証だ。 狸は長年JAFの会員だが、その会員証にゴールドカードがあるとは全く知らなかった。今年も更新した。新しい会員証が送られてきて開けた見たらゴールドカードだった。 狸が加入…

なぜ大豆をまくのか

節分と言えば狸は恵方巻きより豆まきだ。 こどものころは、豆をまいた後に『歳の数だけ豆を食べる』のが待ち遠しくて、数粒しか食べられない時は『大人は(たくさん食べられて)良いなぁ』と思ったものだ。 今や何十粒も食べて良くなって、嬉しいやら何やら、…

恵方の謎

今日は立春、昨日は節分。 今話題の『今年の節分は、なぜ2月3日でないのか?』は、また別の記事にするとして。 皆さんは太巻きを恵方に向かって頬張っただろうか。 すずめと狸は、太巻きを一本丸々食べるのは味気ないし、第一無理だし、ということで昨年から…

石油ストーブ

『石油ストーブ』懐かしい響きだ。 狸世代の方には、エアコンやファンヒーターが普及する前は、ご自宅の暖房が炬燵と石油ストーブだった、という方もいらっしゃるのでは。 燃料は灯油だが何故か『灯油ストーブ』とは言わない。 狸がこどものころはストーブに…

成人の日

成人の日。いつのころからか1月の第二月曜日になった。 狸の場合、成人式はもう40年ほども前のことになるので記憶もおぼろげだ。その日、1月15日はとても寒かった。 成人式は自治体ごとに行われるので、狸は市の公会堂(みたいなところ)に出かけていった。厳…

寒い寒い~続

寒い寒い。 職場に向かって歩いていると道端の水たまりに氷が張っていた。温かい大阪市内で氷が張ったのを見かけたのは今季初めてだ。 1月8日は大阪市も冷え込んで最低気温が-1.5℃だったので氷が張ったのだろう。 狸の住む北摂は豊中のアメダスで-3.6℃。やは…

年賀状

新年が明けて年賀状が来る。 小学生の頃から続いている年中行事の始まりだ。描くときは面倒だと思うことも有るが、やはり正月に年賀状が来ているのを見ると楽しくなる。 友人家族の変遷がわかる写真が毎年印刷してあるもの、市販の印刷ハガキのもの、一言も…

蘭の花が咲いた

今シーズンも蘭の花が咲いた。 毎年記事にしているが、もともとは庭いじりが好きな狸の父が育てて何十鉢にも増やしていたものを、母が受け継いだが、その母も亡くなって実家で残された最後の一鉢を狸が受け継いだ。 昨シーズンまでは全ての鉢が勢いよく咲い…

狸、年賀状を作成する

クリスマスも終了し、あっという間に今年も年の瀬と言うような時期になった。 やっと狸は、この週末に年賀状を作成した。まぁ、毎年今頃にやっているのだが。 デザイン(裏面)面の作成・住所録の更新・年賀状を出す人の確認を行って、最近はプリンターの使用…

クリスマス強化月間

毎年この時期には記事にしているような気がする。 狸家では、すずめが12月をクリスマス強化月間として、家中の飾り付けやイブの料理に力を入れてきた。 子どもたち(にゃんことおもち)が巣立って数年になるが、我が家のクリスマス強化月間は、だんだん地味に…

冬至

昨日12月21日は冬至。 冬至の定義は太陽の黄経が270°になること。昨日の19時2分にその時を迎えたわけだ。 一年は365日と1/4日くらいだから、毎年少しづつ遅くなって4年毎のうるう年に戻される、を繰り返す。来年の冬至は12月22日だ。 冬至になると、いつも思…

神戸『TOOTH TOOTH maison 15th』

神戸の旧居留地に『行きつけ』というほどではないが、記念日などに時々出かけるレトロな雰囲気のレストランが有る。 『TOOTH TOOTH maison 15th』(トゥーストゥースメゾン15)。 www.toothtooth.com 神戸に残る最も古い異人館で、もとはアメリカ領事館。かつ…

扇形車庫

梅小路といえば機関車区。扇形車庫を連想する。 小学生の時に来て以来だ。とても懐かしいところに来た気分。パッと見、その頃と変わっていないように思えた。まぁ、お化粧直しくらいはしているのだろうけど 前回(数十年前)に来たときは車庫を俯瞰では見れな…

トヨタ博物館に行く〜4

トヨタ博物館の続き。 文化館2階の資料室は有料なので入場券の提示が必要。 前回は昭和特集? みたいな感じだったが、今回の展示はポスター、ミニカー、カタログ、バッジなどでクルマ発展の歴史を表していた。 カタログも一つ一つ眺めたいところだ。 クルマ館…

トヨタ博物館に行く〜3

トヨタ博物館の続き。 お昼は定番メニューの中から『名古屋コンビ(1500円)』を選択。これは前回来た時に気になっていたものの、記念ランチョンマットに惹かれて『TOYOTA 2000GT Hot dog(1300円)』を食べたので、今回これにした。 特性味噌ソース付きカツ(2枚…

名古屋の喫茶店〜KAKO花車本店

すずめと名古屋に出かけたとき、朝食をバイキングで食べすぎてしまったので、お昼ごはんは軽めにしよう、となった。 昼前に訪問した『ノリタケの森』にフリーペーパーがいくつか置いてあり、すずめが、その中の一つの店に目を留めた。 『この店の小倉トース…

名古屋と餡

名古屋というと。 『エビフライ』『きしめん』『手羽先』『味噌煮込みうどん』などなど、美味しいものが、どんどん思い起こせる。食べ物が美味いのは大阪だけじゃないのだ。 和菓子好きの甘党の狸にとっては食間のおやつも大事で、そこで名古屋というと餡だ…

名古屋テレビ塔

すずめと出かけた名古屋にて。 栄地区に1泊した翌朝、天気も素晴らしく良かったので、散歩がてら名古屋テレビ塔の下を歩いてノリタケの森に向かって行くことにした。 名古屋は狸の父母の出逢いの地であり、祖母も住んでいて幾度も遊びに行ったので何かしら景…

タイムトンネル

『このトンネルは過去や未来につながっている』みたいなナレーションがあって、時も場所も違うところに行けるトンネルの話。 狸と同世代の方なら、1967年にNHKで放映されたのをご存じの方もいらっしゃるのではないだろうか(再放送されて、都合1年ほど放映さ…

40年ぶりの…

すずめと千里中央に買い物にでかけた。 が、狸の主目的は運動不足解消のための散歩と、昼ごはんを、せんちゅうパル地下の『ジャンボ・カレー』で約40年ぶりに食べること。 狸は高校や予備校時代に親と(主に父)立ち寄ったり、友人と昼ごはんに来たりしていた…

40年ぶりの…Part2

すずめと千里中央に買い物にでかけた。 昼食は昨日の記事で書いた『ジャンボ・カレー』を堪能した。その後、買い物をしてチョット休憩がしたくなった。 そこで普段は行かない『カフェモロゾフ』に行くことにした。 www.morozoff.co.jp モロゾフと言えば、あ…

万国博覧会グッズ

狸は2025年の大阪万博をとても楽しみにしているが、これは1970年の日本万国博覧会EXPO70のこと。 狸世代の方は実際に会場まで足を運ばれた方も多いと思う。狸は万博が有ったころは北摂に住んでいたので、より身近に感じている。 亡母が何らかの万博ボランテ…

千里セルシーはどうなった

すずめと千里中央に買い物にでかけた。 せんちゅうパル南側の4階、ダイソーの前から見るとセルシーがガランとしていた。グーグル・マップでは、すでに『廃墟』になっているから驚きだ。 『跡地』『廃墟』と書かれているが、まだ建物は建っている。 しかしエ…

モモステ

『モモ』と聞いて? 童話の主人公にもそんな名前の子がいたなぁ。山形の桃は高いけど美味しいなぁ。どこかの犬がこう呼ばれていたなぁ。 ここでの『モモ』は『momo』のことだ。イタリアの自動車部品メーカーで、革の作りが良いものだ。 モモ (会社) - Wikipe…