120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

昭和グッズ

天体望遠鏡博物館

香川県さぬき市にある、天体望遠鏡博物館に行ってきた。ここは日本で唯一の天体望遠鏡に関する博物館ということで、以前記事にしたかもしれないが、狸の持っている天体望遠鏡を寄贈したのだ。 『寄贈していただいてから展示するまで少々お時間がかかりますよ…

迎え火

昨日8月13日は盆の入りだ。 狸は真面目な仏教徒というわけではない。両親も昔の人の標準的な感じでそこまで真面目な仏教徒では無かった。 だが父は狸と比べると、時に真面目に家庭の行事として迎え火と送り火を毎年焚いていた。両親をともに見送った後は、す…

おじさんおばさんの飲み会が楽しそうなのはなぜだろう

もうすぐお盆休み。狸の務めるメーカーは、お盆の休みに工場のメンテを行ったり、協力会社が盆休みだったりするので、ふだんの祝祭日は休みにならないものの、お盆はだいたい1週間お休みだ。 この休み中に毎年恒例となった飲み会が有る。京都のマンションに…

でんでんタウンの着物屋さん

大阪の日本橋というと、かつては電気の街と呼ばれ、ジャンク屋、無線屋、オーディオ屋、パーツ屋、工具屋と、なにか電子工作をしようと思って尋ねると、素材から工作の勘所の話まで手に入る、ラジオ小僧にはパラダイスのような所だった。 ja.wikipedia.org …

郭公、コジュケイ、子規

一つ思い出したら、さらに色々思い出した。新婚の頃のアパートの話である。隣が雑木林で背の高い木がたくさんあった。 梅雨入り前の初夏に、この林の中で郭公が鳴く。 それが結構大きな声なうえに、木のてっぺんの方で鳴くからよく響く。栃木に来た頃は郭公…

隣のHさん

『蝉さ〜ん』で、新婚の頃のアパートの話をしたら思い出したことが有ったので記事にしてみる。 新婚生活を始めたアパートは、こどもができても居られるように3DKを借りた。当時の狸の給料と、すずめのアルバイトで家を買う資金を貯めながらの生活は、なかな…

夏休み、ラジオ体操

昨日の朝、近所の公園から子どもたちの遊ぶ声と、母親たちがぺちゃくちゃおしゃべりしている声が聞こえてきた。 寝ぼけながら『随分朝早くから遊んでいるんだなぁ』と思っていたが、そう、夏休みが始まったんだった。 夏休みが始まると、朝の混雑が緩和され…

ここには何があった?〜その2

『ここには何が有ったっけ?』 の、続き。 空中写真を時系列で並べてみた。ただ等隔年とは行かず少し間が空いていたりする。 写真の赤矢印のところがアザール桃山台だ。1961年には影も形もなく、上新田の集落がよく分かる。続いて1974年何か建物が立っている…

ここには何があった?

『ここには何が有ったっけ?』 久しぶりに歩いた街角に、ぽっかり新しい空き地が有ったり、つい最近建った建物があったり、新装開店の店ができた時に、そう言えば前は空き地じゃなかった、この建物じゃなかった、この店じゃなかった、ということは覚えている…

ランの花が咲いた

このブログの記事によく登場する先代から受け継いだラン(デンドロビウム)のことだ。 25年以上前、父が大事に世話をしていた頃は冬によく咲いていた。母が受け継いで鉢数は減ったものの、毎年冬になると室内で咲いて良い香りを放っていた。 5年前に狸が母から…

「ジモティ」って知ってる?

最近ベッドを買い替えたり、婚礼ダンスを使うのをやめたりと、大物家具で不要なものがいくつも出た。 すずめのご両親が引っ越しをしたときに、母上のタンス2棹を処分した。家具の引き取り業者やリサイクルショップに聞いたのだが、いずれも引き取りを拒否さ…

波平さん

昼休みに愛妻弁当を食べながら会社の同僚と話していて面白いことがあった。 その同僚は狸よりも少し若いのだが、彼いわく『磯野波平さんと同じ歳になりましたよ』と。その場はへぇ〜、と笑って終了したのだが後で調べると、 サザエさんの登場人物 - Wikipedi…

カレンダー

皆さんのお宅ではカレンダーを使っているだろうか。卓上ではなく壁に下げるタイプのやつである。 狸の実家は、いつもあらゆる部屋にカレンダーが下がっていて、毎月1日に父がそのカレンダーを全部めくる、という家だったので、カレンダーの有る生活が普通だ…

千里セルシーを見てきた

5月31日で閉鎖されるとアナウンスの有った千里セルシーに、すずめと出かけてきた。 新人歌手の登竜門と呼ばれて、ここで公開ステージをこなすと大物になるというジンクスが有る?セルシー広場。工事囲いがされて2階からしか中を見ることはできなかったが、ス…

千里セルシー

大阪北部、北摂地区に住んだことがある人なら一度は耳にした、あるいは行ったことがあるかも知れない。 『千里セルシー』 商業施設セルシーの閉館のご案内 ついに正式に閉館のアナウンスが有った。詳しくはホームページを見てもらえば良いので、狸としては個…

顔の有る物とお別れする

狸の実家を片付けたときに引き継いできたお雛様、市松(いちま)さん。こどもたちや、すずめに頂いたぬいぐるみ。数えると40体くらい有った。 少しづつ片付けないといけないと色々なものを手放し処分もしてきたが、どうも顔のついている物は処分しづらい。それ…

トヨタ産業技術記念館

先日の記事でトヨタ産業技術記念館の話が出てきたので、せっかくだから紹介しておくことにしよう。 ここには二回訪問している。すずめと行った後にすずめの両親に記念館の話をしたら御二方ともに興味を示したので、もう一度みんなで一緒にに行くことになった…

ノリタケの森

名古屋市内の一等地に『ノリタケの森』という博物館がある。陶器で有名なノリタケブランドの本社敷地内だ。 https://www.noritake.co.jp/mori/ 陶器の食器に興味のある方はもちろん、クルマやモーターサイクルならば低公害化に欠かせない触媒コンバータ、エ…

これ何ですか〜昭和グッズその2

昭和グッズのものの続き。 狸の両親は、とうに見送ったが実家を片付けないといけなくなり、両親が50年住んでいた家を、片付け屋さんに頼まずにほぼ、すずめと二人だけで片付けた。 その片付けの中で出てきた珍しい?ものが色々あるが、これは何でしょう? 今…

328の日

昨日、3月28日は328の日と言うらしい。 狸が乗りたいクルマシリーズの中にフェラーリ328は候補としては挙げなかった。あまりに非現実的ではないかと思って。 フェラーリの中で好きなモデルといえば、この328か、430がいい。 以前の記事で書いたが、328には、…

これ何ですか〜昭和グッズ

おおさか東線での通勤は考えられる3つのルートを試してみて一応、気が済んだので、利用状況が落ち着くまでしばらく様子を見ることにした。 ところで話は昭和グッズのものに変わる。狸の両親は、とうに見送ったが、実家を片付けないといけなくなり、両親が50…

プジョーの胡椒挽き

フランス車にプジョーがあるが、よくよく考えてもそれほどまでに乗りたいモデルはない。 が、プジョーの製品は恐らく30年ほど前に購入したことがあり、今でも現役で狸家で使われている。 それは胡椒挽きだ。 プジョーは元々粉挽き業が家業だった。 PEUGEOT |…

古本屋さん

先週末に神戸元町にでかけた。 目的は中華街ではなく、元町駅界隈で移転開店した、すずめ馴染みの古本屋さんを見に行くためだった。 元々は阪急線より山側のビルの一角に店を開いていたが、昨年の台風で雨漏れがして商品の書籍が濡れるという被害を被ったの…

思い出のクルマ〜番外編、Volkswagen GOLF DIESEL

同期入社の友人と、古いクルマをレストアして遊ぼう、という話が持ち上がり、その友人が何処かから仕入れてきたBMWをレストアして売却した後、じゃあ次の車は狸が選んできて、となってBMWの売却代金を予算に見つけてきたのがこのクルマ。初代のマイナーチェ…

思い出のクルマ〜番外編、BMW320 南アフリカ仕様

狸はHondaのファンなので、今まで乗ってきた25台のクルマはほとんどがHonda車なのだが、4台だけ他のメーカーの車に乗っている。 そのうちの1台は、既に出てきた狸が学生の頃に実家の父が乗っていたCOROLLA30だ。残り3台のうちの1台を紹介しよう。 比較的近所…

思い出のクルマ〜PRELUDE XX

思い出のクルマの記事で次はVIGORのことを書こうと思ったが、その陰でほんの3週間ほどだが我が家の脚として役に立ってくれたクルマのことを忘れていた。 『PRELUDE XX』は既に出てきたんじゃないの?と気づいた方もいるかも知れないが、その『PRELUDE XX』と…

思い出のクルマ〜番外編1、Today

狸がCIVIC25iに乗っている頃に結婚して、すずめが栃木に来てくれた。 近所の買い物や、やがて始めたアルバイトに行くのにスクーター(Hondaのeve:前述)を使っていたが、初夏の栃木の雷・夕立で川の様になった道路で流されそうになり、トラックに水をザブザブ…

思い出のクルマ〜プレリュードXX、外伝(七人のこびと)

狸がプレリュードに乗っていた頃にちょっと流行っていた物があった。 それは、セダンタイプのクルマのリヤトレイ部分に、TOMY製の『七人のこびと』のぬいぐるみを並べて走るということ。 街なかで時々見かけるようになって、若かりしすずめが欲しそうな顔を…

思い出のクルマ〜プレリュードXX、その4

さて、少々間が開いてしまったが、プレリュードの続きだ。 狸の乗っていたのは『XX』と言うグレードだったが、これは英語圏ではいただけない名前らしい。『XX(エックスエックス)』は、色んな意味で大きな声で言えない言葉を表すから。T社の『セリカXX』も英…

同窓会

箕面大滝で紅葉を堪能した後に母校の高校の見学に行った。同窓生で母校の教員になっている方が引率してくれた。期末試験前で部活もないので校内に入るには教員の引率が必要だそう。 およそ40年ぶり?くらいで訪れたが、耐震補強と教室にエアコンが設置され、…