120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

年賀状

皆さんは年賀状を出しているだろうか。

狸家では、もう20年以上もすずめと狸の年賀状のデザインと宛名書き、住所と送信返信の管理を狸(のパソコン)が担当し、プリントアウトされた年賀状に一言ペンで書き加えて三が日に到着するように投函するというスタイルで出している。

最も多く出したときには250枚くらい出していたが、こどもたちも大きくなり独立。

何回かの転勤を経て、こちらの年賀状が届いてからの返信で形だけの挨拶にとどまっている人に出すのをやめたり、フェイスブックで挨拶するから送らない、という人が増えたりして、今年は約100枚になった。

今年出した人からは全員、年賀状を頂いたので精度?が上がったと言えるだろうか。今年初めて『平成も終わるので今年で年賀状を最後にします』という人が現れた。

年賀状のやり取りはなくても年に一度は必ず集まっている仲間もいて、年賀状が全てではないな、と思うのも確か。

『年賀状どうしよう』と毎年悩むのだが、狸世代だとSNSでは全くつながらない人や、長年同じスタイルで出してきた我が家の年賀状を楽しみにしている、と言ってくださる方もいて、毎年悩みながらデザインを考えて出している。

©Tanu記