120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

やすみにやること

皆さんは休みにやることを決めているだろうか。

仕事じゃないから、ときっちり決めているわけではないが、狸の場合はある程度目標みたいなものを決めておかないと、家から出ずにグズグズ・ゴロゴロとなりそうなので、ゆるく決めておいた。

1.家族、親族と美味しいものを食べて楽しく過ごす。ただし1kg以上太らない。

2.友人に積極的に会いに行く

3.車を運転する

4.映画を見る

5.病気にならない

だ。自己評価すると、

まず1.は○

にゃんことギターと孫、おもちとコーラ、すずめのご両親のみんなで鍋を囲んでの忘年会を行って、楽しく食事ができた。他にも美味しいものをたくさん食べた。食べ過ぎの感も有ったが、体重増加は何とか1kgに収まった。

孫ともたくさん遊べた。

おせち料理も少し手伝った。

2.は○

大学卒業後から毎年続いている同窓会に今年も参加できた。この同窓会は日時と集合場所が決まっていて、参加人数の確認だけが行われるという規定行事になっている。

前職場の新年会を企画して旧同僚に会うことができた。年3回やる(正月・GW・お盆)事になっているが、昨年は孫が遊びに来たりして、お盆に企画をするのをコロッと忘れてしまったので、今年は忘れないようにしたい。

3.は△

連休最終日に、すずめのご両親に会いに30分くらい運転しただけに終わった。バッテリーの消耗を抑えたぐらいになった。

4.は◎

たくさん見たなぁ。スター・ウォーズ2本、タイムパラドックスもの3本、刑事もの、ルドルフが笑うその日まで、の計7本。スター・ウォーズは流石に楽しかったが、タイムパラドックスものは3本ともやや微妙な感じで、刑事物とルドルフ…は、かなり微妙だった。

5.は△

休みに入る前に風邪か鼻炎になってしまい、休みに入ってしばらく薬を服用。休み後半は元気を取り戻した。

結果的にはまずまずの連休だったと言えよう。やはり健康とやりがいのある行事が有ることが、大事なようだ。

©Tanu記