120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

蘭の花が咲いた

先代から受け継いだ蘭を育てている話は何度か書いているが、その蘭が今年も花を咲かせてくれた。今年の夏は暑く、秋もなかなか深まらなかったので、ベランダに出している期間が長かった。

その分季節を感じるのが植物も遅くなったのか、昨シーズンよりも3週間くらい遅かった。当初、冬になって室内に入れてもなかなか花芽が付かず『今年は夏や秋にも咲いて、3回も咲いたから株が疲れてしまったかな』と心配していた。

部屋に入れてしばらくすると花芽が大きくなり始めて、ようやく咲き始めたのが年末になってから。こどもたちが帰省してきたときに満開になっていればよかったが、少し遅かった。

f:id:raccoonhouse:20190110203449p:plain

昨シーズンと違うのは咲き始めた時期だけではなく、花の香りも薄いように思う。肥料や水やりの関係だろうか。『自然のままがいい』などとうそぶいて、あまり真面目に世話をしていないが、毎年花を咲かせてくれて感謝している。

流石に鉢が窮屈そうなので、今年はもう少し世話をしてやろうかと思う。

©Tanu記