120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

思い出のクルマ〜BEAT、その1

1991年5月15日にHonda BEATが発売された。

発売前の色々な記事をみて、是非欲しいと思っていた。

が、90年春ににゃんこが生まれ、91年春に家を買い、秋におもちが生まれて、とてもじゃないが、新しいクルマ、それも2人しか乗れない軽自動車に200万円近くつぎ込むなんて、正気の沙汰ではなかった。

『いつかは欲しいなぁ』と思っていた。最初に出た赤・黃・白・銀の4色はあまり好きではない色だった。

バブル景気の絶頂期に発売されたBEATは、バブルに翻弄されたクルマだったかもしれない。発売後間もなくバブル景気が崩壊。急速に販売台数が落ちて、92年にバージョンFとCという2つの特別仕様が発売された。それぞれ500台と800台の限定だったと思う。

そのバージョンFの緑色がとても気に入ったが、とても買えないなぁ、という値段には変わりなかった。

93年の早春に、確かカーセンサーを見ていたら(もちろんWEBではなく紙の本だ)、そのバージョンFが、もぅ中古車で出ていた。しかも68万円というバーゲンプライスで、である。

安いのには、やはり理由があった。『委託販売車・要修理箇所あり・保証なし』というのだった。

しかし、詳細を聞いてみないことには始まらない。電話で話をするのが大嫌いな狸だが、ここは電話をしてみた。すると、、、

©Tanu記