120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

アイスランドへ行こう〜2日目、その3

少し休憩して元気が回復してきたので、明日からのドライブ旅行の買い出しに出かけよう。買い出し先は午前中にバスの中から見つけたチョット大きなBonusへ。バス停は海洋博物館前が近い。

f:id:raccoonhouse:20181024212723p:plain

バスに乗る前にヴィーズエイ島をバックにパチリ。今日は曇り空で海も鉛色。

海洋博物館前で降りてBonusでいっぱい買い物をして、海洋博物館で温まりながらバスを待つ。ここの前の通りにフィッシャーマンズワーフのような長屋に、店がたくさんあって楽しそうだけどレストランばかりで、全部回るのは大変そう。お腹も財布も。

f:id:raccoonhouse:20181024213141p:plain

バスに乗って時計を見ると終バスの一本前のバスだった。レイキャビクの街はさほど大きくないので、一度案内を聞きながら一周して、その後主要なポイントを回って次のポイントまで行くのに都合が良いバスだった(市バスは観光ポイントを巡るには環状に走っていなくて使いにくいので、このバスが有効だった)。

停留所ごとの詳しい到着時刻がわからないのと、30分に一本の運行で、切符は一日有効だが、バスが走っているのは10時から17時の7時間だけなのが、少しマイナスポイントだと思う。

バスに乗りながら右側通行左ハンドルのイメトレをして、だいぶ勘も戻ってきた。明日からのドライブ旅行は安全第一、無事故無違反で。

それにしても今日はよく歩いた。iPhoneで見たら9.4km歩いていた。

©Tanu記