120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

アイスランドに行こう〜準備編

仕事を5日間休める目処が付いた。

日程は10月の初めから6泊8日間にした。休暇と土日をあわせて9連休のうち、8日間を使って、帰国してから1日使って時差ボケを解消しようという計画だ。

以前の記事で書いたように、今回はレンタカーを借りてチョット脚を伸ばした観光をしようという試み。

移動が多くなるので荷物をコンパクトにしよう、となり、すずめと二人でそれぞれ『機内持ち込みサイズスーツケース+バックパック』に荷物を収める事にした。

前回の北欧歴訪の旅で、機内持ち込みサイズと一週間サイズのスーツケースで余裕があったので、イケると踏んだ。しかし具体的に少なくする方策を考えないといけない。

そこで、汗もかかないしホテルは必ず暖房が入っていて、なおかつ浴室にはタオルヒーターがあるから、シャツ・靴下・トランクスは毎日ササッと洗うことにして3セットにした。

防寒着はユ◯クロ一択で、極暖のズボン下と長袖シャツを2枚、カシミアセーター、ウルトラライトダウンを用意。これに暖パンやブロックテック、Yシャツ3枚を合わせて、雨が降ったら登山用ヤッケを着る。

これで服の容量ダウンに成功。あとはあると便利なジップロック袋大中小。狸の場合、これに追加するのはデジタルガジェット類くらいなので、余裕で機内持ち込みサイズに収まった。

すずめも何とか同容量に抑え、預け手荷物無しで旅行をスタートさせることが出来た。

じゃあ、出かけるとするか。

©Tanu記