120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

XL883Lの12ヶ月点検

バッテリーも無事装着できた。エンジンを掛けてみるとセル一発で、バッテリーの状態は良いようだ。販売店に向けて、すずめとタンデムで出掛けることにした。

以前の記事でも書いたが、この883はスーパーローを更にローダウンしてあるので、タンデムすると更に接地しやすくなって、何気なく信号を曲がっただけでガリガリッ!とこすってしまう。

この883は、コーナリングを楽しむモデルではないのだった。

今回点検時に前オーナーが付けたと思われるリヤサスのローダウンキットを外してもらおうかと思って相談したところ、工賃(外す工賃とドライブベルトの調整工賃)が5000円位かかると言うので、やめておいた。

前回のツーリングで接地して切れてしまった、サイレンサーの遮熱板を止めている金属バンドのうちの一つは、直してもらうことにした。

6ヶ月前の点検から400km弱しか走っていないので、特に悪いところもなく、エンジンオイル交換も必要なく、タイヤの空気圧の調整だけで終了。金属バンドの取り付けは無料でやってくれた。メンテナンスパックなので、全体の工賃も無料。

もうツーリングシーズンなのだけど、まだ一度も走りに行っていない。少しは乗ってやらないと可愛そうだなぁ。

©Tanu記