120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

アイスランドへ行こう〜1日目、その2

今回気付いたが、日本の審査場にも顔認証の機械が導入されていた。

法務省:顔認証ゲートの本格導入について(お知らせ)

ただし、現場では顔認証ゲートに誘導していなくて、有効に使われているとは言いがたかった。

出国審査が終わると、そこは免税店。軽食を摂って、すずめは化粧品をチラ見。口紅を一本買って搭乗口へ。フィンエアの搭乗口は端っこ。シャトルに乗って移動するが、実はこの無人運行のシャトルが中々楽しかったりする。

今回もチョット贅沢してエコノミープラス。フィンエアのエコノミープラスは2番目に搭乗できるし、マリメッコノベルティももらえるし、足元は広いしでお得感がある。ただし、オマケで使える機内WiFiは遅くて全く使い物にならないけど。

最初から旅行社でエコノミープラスを取ってもらうと高いので、狸はネットで自分で購入している。

今回は機内モニターに進化があった。機外カメラの画像がキレイになって、尾翼からのダウンビューが加わった。

f:id:raccoonhouse:20181018205657p:plain

尾翼からのダウンビューは新鮮だった。

フィンエアの機内食は余り期待できないうえに、今回は到着前の軽食のメニューを間違えられて残念だった。

ヘルシンキでの乗り継ぎはとてもスムーズだった。パスポートも中国人の大混雑を横目に、日本のパスポートは顔認証で行けるので、ほぼノンストップ。

しかし、何時になく中国人が多い気がするけど? 後日その真相が明らかに。

©Tanu記