120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

北欧歴訪〜フィンランド・スウェーデン・アイスランド #7 6日目

f:id:raccoonhouse:20180420223428p:plain

ついに今日は地球の裂け目「ギャウ」を歩けるバスツアー、天気も上々、温かい(12℃くらい)。このためにアイスランドまで来たといっても過言では無い。前置きが長くなったが、写真左手がユーラシアプレート、右がユーラシアプレートのできたてのホヤホヤ。ここでできた2つのプレートが、何億年かかかって日本でくっついているなんて、なんとスケールがでかい!そんな話を高校の地学で習って、ぜひその出来たてのプレートを見てみたいものだ、と思ったのがアイスランドを知るきっかけにもなった。

f:id:raccoonhouse:20180420224555p:plain

今回このギャウを歩けてもぅ、大感激。すずめと二人で涙目である。アイスランドは島国だがスケールの大きな自然が見られる。

f:id:raccoonhouse:20180420225223p:plain

黄金の滝グトルフォス。左端に観光客が写っているので大まかなスケールはお分かりいただけるかと思うが、荒涼とした大地に轟々と流れる大量の水、圧巻だ。

f:id:raccoonhouse:20180420225806p:plain

間欠泉ストロックル。20分位で吹き上げるから、チョット待っているだけでいい。かっこいい写真が取れるまで待つ人も。この辺りは温泉のお陰で気温も高いのだそう。

f:id:raccoonhouse:20180420230152p:plain

今日は丸一日天気が良く風も無かった。通常風の強い日が多いアイスランドで、このような日はあまり無いらしい。運が良かった。

f:id:raccoonhouse:20180420230615p:plain

北欧の建物は可愛らしい色合いのものが多いが、ここアイスランドも例外ではなかった。ゴールデンサークルバスツアーはガイドが英語だったけど、とても楽しかった。充実し感激しどうしの一日だった。おやすみなさい。

©Tanu記