120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

北欧歴訪〜フィンランド・スウェーデン・アイスランド #8 7日目

2泊3日のアイスランド滞在もあっという間に過ぎ去った。もう帰る日になってしまった。居心地のいいホテルクレターだった。

f:id:raccoonhouse:20180421195533p:plain

またね、レイキャビーク。次の機会はレンタカーでドライブしたい。

f:id:raccoonhouse:20180421195401p:plain

今日も天気が良くて良かった。シンクバトラ湖と氷河の山々を眼下に眺めながら。

f:id:raccoonhouse:20180421195810p:plain

レイキャビークからの帰りはヘルシンキ経由。ヘルシンキまで3時間半、2時間の乗り継ぎ時間を挟んで関空まで9時間半、関空から自宅まで2時間、17時間の長旅だ。帰りもヘルシンキからはフィンエアのアウトレットシートが取れたので、エコノミープラスで、ちょっと贅沢するとしよう。

f:id:raccoonhouse:20180421201006p:plain

アイスランドに比べると、フィンランドは人も森も耕地も多い!旅の最後に、退屈しないように生きるためには体力を維持しないと、効率中であっちもこっちも歩き回るスタイルの旅行には行けないと痛感した。

©Tanu記