120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを一記事500文字くらいで書いていこうと思います

沖縄にツーリングに行く、Rebel250の◯とX〜2日目その2

予定通り Rebel250 を借り出した。5分で後悔、そのワケは?
スマホホルダーとヘルメットカメラを付けて出発準備は完了したが、ここで問題発生。
タンデムライダーが持つ所がない。グラブバーはないし、タンデムベルトは握れない。更にピリオンシートが硬くて、とても小さい。
フロントシートも同様に硬いが大丈夫。だが上半身はアメリカンスタイルだが、ステップはやや後方というライディングポジションに、すご〜く違和感がある。

f:id:raccoonhouse:20211209194937p:plain

背筋を伸ばして乗るとハンドルが低いうえに腰が痛くなる。あれこれ試して、背中を丸めて乗るのが一番マシだと判明した。
薄曇りで気温は20℃だったが走り出すと結構涼しく感じて、ユニクロの暖パンとブロックテックを着ていて丁度良かった。
もちろん最新のモーターサイクルらしく、良いところもたくさんある。

250の単気筒エンジンとしてはトルク感もあるし、振動も少ないので高速(80km/h)でも充分な性能だと思う。回せばそこそこのパワーもある(振動も増えるけど)。

クラッチは、とても軽いし、シフトチェンジは軽快。米国某社みたいにニュートラルが出ずに苦労する、なんてことはない。ブレーキはタッチも効きもいい。
排気音は単気筒のドコドコ感や低音域が良く出ていると感じた。
2人乗りでもコーナーでステップの心配をしないで良いのは助かる。
サスペンションはコーナーでもフラつかず、ゴツゴツもせず良いけど、やっぱりシートがねぇ。

ともかく出かけますか。

©Tanu記