120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを一記事500文字くらいで書いていこうと思います

空調服

今年は9月に入っても暑さはなかなかおさまらず、まだ猛暑日が発生する見込みだと言うのだから、勘弁してもらいたいものだ。

空調服というものがある。

腰のあたりに強力なファンとバッテリーが付いていて、外気を服の中に取り込み、汗を乾かして体温を下げる仕組み。

専用の扇風機に当たりながら仕事ができるし、薄着になる夏の作業でも長袖の空調服を着ることにより怪我が少なくなるという、作業安全にも寄与するものだ。

数年前から広告を見かけるようになり、昨年は着ている作業者をよく見かけるようになり、今年の夏は空調服を着ていない作業者のほうが少ないくらいに、普及しているようだ。

実際に涼しいかどうか聞いてみると、冷房ではないから外の生暖かい風が入ってくるが作業をしていて汗を流していると、どんどん乾くので快適だそうだ。

ただし汗をかかないと効果がない(気化熱)から、やはり熱中症に十分気をつけて、マメに水分をたくさん取らないといけないのは同じ。

外出作業の立ち会い時用に、狸の事務所でも何着か買ってもらおうかな。その前に外出作業の立会いを、そろそろ卒業させてもらおうかなぁ。

©Tanu記