120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを一記事500文字くらいで書いていこうと思います

駐車場の掃除をする

狸が借りている立体駐車場で、利用者による自主清掃のお知らせが有った。ただし『掃除用具セットの数に限りが有るので順番に回っていきます』ということだった。

狸の順番になったが、週末にしかできないので朝早くに掃除をすると言っておいた。9時頃に掃除用具を借りに行くと、管理人が『まだ余裕ですよ』と言って掃除用具セットを貸し出してくれた。

聞くと立体駐車場のパレットがタイヤなどで運ばれた砂などで塗装が削れると、サビの進行が早くなるので協力してほしいとのことだった。周辺の駐車場に比べると格安で借りられているので、ここは文句を言わずに汗を流そう。

狸のように月に5回乗れば良い方のような持ち主のところでも、結構砂が溜まっている。まぁ、S2000のタイヤは砂粒をたくさんくっつけて帰ってくるから仕方ないかな。

砂粒を箒とチリトリで払って、タイヤ跡を雑巾モップで拭き始めたら、凝り性の性格が珍しく発揮されてピカピカになるまで擦ったら、いい汗をかいてパレットもピカピカでいい気持ちだ。

f:id:raccoonhouse:20191220223256p:plain

この勢いでS2000も洗車してやりたいが、実は狸は洗車難民なのだった。

©Tanu記