120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを一記事500文字くらいで書いていこうと思います

閃輝暗点(せんきあんてん)

閃輝暗点』のことをご存知だろうか。

ある日ある時、急に視野の一点がモヤモヤし始めて、輝く点が出現したかと思うと、そこから(狸の場合は)幾何学模様的な七色に輝く小さな三角や四角が繋がった輪っかが視界に広がって行って、やがて視界の外に消えていく。この間、ほんの20分くらいなのだが。

いつから出るようになったかは覚えていないが、去年(2018年)9月以来現れていなかった。栃木にいた時は仕事が忙しい時に時々出現していたので疲れているんだろう、去年は台風の被害で駆け回ったから、だろうか。

いつかは忘れたが初めて認知したときは、あまりにはっきり見えたので、これはもぉこの世の終わりかと思った。

その後にネット検索で『視界にキラキラ光る』と検索したら、この症状がウィキペディアに出てきた。読んでちょっと安心した。この世の終わりではないようだった。

閃輝暗点 - Wikipedia

最近仕事で外に出ることが多くて疲れていたのか、久しぶりに出現した。

気持ちがいいものではないが脳ドックでは異常もなかったし、もう出ないことを祈りつつ過ぎ去るのを待った。

でも心配だから、60になったら久しぶりに脳ドックに行こうかなぁ、と思うのだった。

©Tanu記