120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを一記事500文字くらいで書いていこうと思います

梅田クレープ・ド・ココリコ(crepes de cocorico)

先週末に結婚記念日のディナーのために(結婚式を挙げたところのディナーが終生特別料金らしい)おもち夫婦が東京から帰省?してきていた。

おもちが大阪で過ごしたのは7年間で、栃木での18年半に比べると短いが、青春時代を過ごし、親(すずめと狸)も祖父母(すずめの御両親)も住んでいるので帰省するという感じなのだろう。

そのおもち(とコーラ)が『ここのクレープが、あまりに美味しくて東京で食べるのをひかえている』と言うのが、ここ。

f:id:raccoonhouse:20191125183356p:plain

アクセス阪急梅田駅3階改札口、2階改札口から1階へ降りたところの左方向で、ESTに渡る横断歩道の手前、と言えばわかるだろうか。

狸家は狸以外は、お酒も飲むが甘党である。なので甘味の美味しい所があれば情報を共有しているのだ。

アレンジはたくさんあるが、基本の生地はもっちりでボリウムがある。

www.cocorico.co.jp

まずはベイシックなカスタードと生クリームが半々のダブルクリーム(¥380)がオススメだ。スタンド店舗で、横にある同店の喫茶(ケーキもあり)店内では食べられないのが残念なところ。

出来たては美味しいが、家まで持って帰ってお皿に出してケーキのように食べるのも、また美味しい。

ただ狸は最近は寄る年波には勝てぬ、まるごと一つ食べると胸焼けしてしまう(生クリームで)ので、いつも、すずめと半分なのが残念だ。

©Tanu記