120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

何歩歩けばいい?

海外旅行に行って、モーターサイクルに乗って、S2000に乗って、とやりたいことを考えると、やはり脚腰の衰えは極力排除せねばなるまい。

健康系のメールマガジンを読んでいると、狸世代には『一日10000歩』は、ややオーバーロードなのだそうだ。太りすぎてメタボからの脱却を目指す場合は13000歩くらい歩いてもよいのだが、そうでもない限り関節への負荷を考えると8000〜10000歩くらいで良いのだそうだ。

また、最近読んだ国立がん研究センターの研究記事では、一日に延べ1時間以上歩く人は、そうでない人に比べて有意的に癌になる確率が低いらしい。

iPhoneの機能で歩数計が有るので、気軽に歩数を測ることができるようになった。また狸は1分間に100〜120歩のペースで歩くので、見聞きした情報から適切な歩数を考えると『7200〜10000歩』になる。

更に別の記事によると、歩数は平均的に達成すれば良いので、歩かない日があっても週や月で達成できていればよいそうである。

そこで年間平均歩数を調べてみた。

f:id:raccoonhouse:20190111213950p:plain

すると、2017年・2018年ともに年間では達成していた。2017年が平均的にたくさん歩いているのは、2017年は暑くなるまでは2駅分歩いて通勤していたからだと思う。

2018年は1・7・8月が6000歩台だった。今のペースで歩いていれば目標は達成できることになるが、いずれ退職したときにどうなるか。かなり意識して歩かないといけないだろう。

©Tanu記