120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

年末年始休み

狸はメーカー勤務のサラリーマンだ。

年末年始のお休みは、たいていは週末と週末の間の平日5日間が休みとなり、9連休になることが多い。

だいたい年末年始は何処へ行っても混雑するので、人混みや渋滞の嫌いな狸は積極的には出歩かないことが多いが、この年末年始は特に出歩かなかったように思う。

理由は、にゃんこのこども、つまり孫がやって来たからだろう。自分がやっていたときのことはすっかり忘れているが乳児を連れて外出するのは大変だ。もちろん家にいても何をしでかすかわからないから目が離せないし、ペースを合わせてやらないといけないから計画的な外出もままならない。

歩数計から見てみると、

f:id:raccoonhouse:20190107203428p:plain

年末最後の1週間の歩数計である。通常より少々多めに歩いているが、まぁこんなものである。それが年末の休みに入った途端に、

f:id:raccoonhouse:20190107203650p:plain

およそ半減だ。昔の職場の仲間との新年会にでかけた1月2日だけ、平日の歩かない日に相当する歩数ほど歩いたくらいだ。

1月3日は疲れが出たのか、全く出歩く気にならず、ビデオ・オン・デマンドで5本映画を見たので、寝込んでいたかのように歩いていない。

やはり健康で長生きの目標のためには、色々な趣味を持って外に出かけるようにしないといけない、と、データベースでも明らかになった年末年始だった。

©Tanu記