120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

アイスランドへ行こう〜8日目

帰りは、いつからを8日目にするか微妙だけど、ヘルシンキ空港を離陸したときから日本時間になると勝手に決める。

f:id:raccoonhouse:20181113201943p:plain

そうすると、日本時間の8日目の夜中午前0時過ぎに夕食が出て、7時ころに朝食が出てくる。フィンランド航空はなにかと評価が高いけど、機内食は少々残念だ。不味くはないけど、取り立てて美味しいとも言えない。ビジネスクラスは美味しい食事なのだろうか。しかし確かめてみるにはちょっと差額が大きいかな。

関空には定刻より少し遅れて着いた。ヘルシンキを離陸した時間も遅れたからこんなものかと。

関空に来る時は、割合都合のいい時間にリムジンバスがあるが帰りの時間にはない。南海+大阪メトロで1000円の『関空ちかトクきっぷ』で帰る。

関空ちかトクきっぷ|南海電鉄

南海電車の『特急ラピート』やJRの『特急はるか』で帰ってみたい気もするが、所要時間は10分もかわらないし、確実に座れるので、いつもこちらで帰ってしまう。

関空から約90分、11時半に自宅に帰着。レイキャビクのホテルを出てから21時間半、長い移動が終了。明日は日曜日、月曜からまた仕事なので時差ボケ解消のためにゆっくりと過ごそうか。楽しいアイスランド旅行も無事終了。

さて、次はどこへ行こうかな。

©Tanu記