120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

アイスランドへ行こう〜3日目、ドライブその4

ホテルに入って少し休憩する。

部屋はコテージみたいな感じで、庭?に出られるようになっている。バスタブはないが今日は大きな温泉につかるので、良いかな。

f:id:raccoonhouse:20181028192708p:plain

まだまだ夕食には早い。シークレットラグーンまでは1.2km、車で5分ということなので、水着などを用意して出かける。

シークレットラグーンは大きめのプールのような感じで、深さも結構ある。だからか、浮き輪みたいなものを貸してくれる。

f:id:raccoonhouse:20181028193404p:plain

観光名所のブルーラグーンとは違い、天然の温泉が湧き出ているので、湧き出しポイントの近くは熱くて危険!と注意書きが有った。

写真に写すのを忘れてしまったが、ラグーンの横の芝生に妖精のための温泉の家?が有るのが、国民の1/3は妖精の存在を信じているという、アイスランドらしいところ。

お湯の温度はちょうどいい感じで、のんびりつかって汗を流し、ホテルに戻った。

さて夕食を、となったのだが、この町にレストランは2つ。ホテルと近所にあるエチオピア料理店。どちらもイマイチなので、すずめと顔を見合わせてホテルの近くのスーパーマーケットで、アイスランド郷土料理のラムのサンドイッチを買うことにした。

運転初日で結構気も使って疲れたが、温泉でいい気分にもなり早めに就寝した。今日の走行は191km、燃料はまだ3/4残っている。

f:id:raccoonhouse:20181028193735p:plain

写真下が当初予定ルート。写真上が実際のルート。灯台を見た後にGPSが受信できなくなってショートカット、36号線が通行止めになった、天候が思わしくなく間欠泉や滝を見に行くのを止め、ルートを変更。60kmくらい短くなっていた。

©Tanu記