120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを一記事500文字くらいで書いていこうと思います

思い出のモーターサイクル〜REBEL

Honda REBEL、今の250・500ではなく233ccのモデルである。すずめがモーターサイクルに復帰するに当たり『軽くて低シート高で扱いやすいエンジン』を要件に探すと、Hondaのモデルではこれが合致。

プレスインフォメーション ホンダREBEL

我が家にあったのは、エンジンの外観から1990〜1993年モデルと思われる。アメリカンスタイルが余り好きではなかったすずめが気にいるようにスペシャルカラーのモデルを、中古車屋を営んでいた友人に探してもらった。

f:id:raccoonhouse:20180801195934p:plain

すずめは『可愛い』と、気に入ってくれた。シート高66cm、車重152kgで、近所の買い物にも出掛けていった。『キャリアもないのに?』と聞くと『バックパックから大根の葉っぱをたなびかせて』乗っていたのだとか。

2気筒エンジンはフラットトルクで乗りやすく、ギクシャクせずにスムースに走れる上に、60km/hを超えると手がしびれてそれ以上速度を出す気にならないという安全対策も施されていた!?

もともとCD125に使われている360度クランクのツインエンジンを目一杯排気量を上げて233ccにしたのだとか。実用エンジンのわりには組み立てクランクだったりして凝った作りだったように記憶している。

すずめが今でも『振動以外はバッチリな可愛いモデルだったなぁ』と懐かしがる隠れた名モデルだと思う。

©Tanu記