120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

コーヒー豆

我が家には鉢植えのコーヒーの木があって、3年くらい前から花が咲くようになって、去年は実が一つなった。この話はいつだか、書いた。

この実はずっと長いあいだ赤いままだったが、最近黒くなってきたので熟したのかと思って収穫してみた。コーヒーの実が成熟するまでには9ヶ月くらいかかると書かれていたので、道理でいつまでも赤いままなわけだと合点した。

実は一つだけだったので、果肉を剥いてみた。果肉は普通は捨ててしまうが、食することもできるとその後知って、捨てないで試食してみればよかったと思ったが、後の祭りである。

果肉はややベタベタしていたが、簡単に剥くことが出来た。すると中にはちゃんとコーヒー豆が入っていた。

f:id:raccoonhouse:20180709205402p:plain

おなじみの色と形だが、大きさは半分くらい。やはり温度や木の大きさの条件などがあって、育ちが悪かったのかも知れない。しかし『観葉植物として育てて、上手に育つと花が咲くが、結実は難しい』と書いてある園芸書も有ったので、ラッキーだと思わなくてはいけないだろう。たくさん実れば『狸コーヒー』ができるかも?

ところで収穫したコーヒー豆だが、炒って砕くのは何だか勿体無いし、かと言って植えても発芽するかは疑わしい。どうしようか思案中である。

©Tanu記