120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

思い出のモーターサイクル〜番外(ヤマハ)編

大学生になって周りにモーターサイクリストが増え、少し裕福?にもなったので、根っからのモーターサイクル好きが芽を出して、色々な機種に乗りたくなった。自分で買ったものも、そうでないものも。

まずはこれ。

f:id:raccoonhouse:20180620191200p:plain

ヤマハ、タウニィ。姉が通勤に使うスクーターを買う、と言うので、当時TVで渡辺貞夫さんのCMが格好良かったタウニィを薦めた。パッソルより速い(2速オートマチック)し馬力もあって、シートもフカフカ。タイヤも大きく安定感があってよかった。オイルとガソリンのタンクのキャップがシートの下に隠れていて、ファッショナブルだった。

次にこれ。

f:id:raccoonhouse:20180620191642p:plain

ヤマハベルーガ80。速くて良いらしい、との噂を聞いて入手。雨の夜の交差点で、魚屋のおっちゃんがゴム長靴で運転していた軽トラックが、ブレーキを踏みそこねて突っ込んできて、2週間で廃車。幸い怪我は捻挫くらいで済んだが危なかった。おそらく我が初のセル付きバイク。

捻挫が治るまでは運転できなかったが、完治したのち取り敢えずの足代わりに友人からタダ同然で譲ってもらったのが、これ。

f:id:raccoonhouse:20180620192152p:plain

ヤマハ、RD90。所有した唯一の2サイクルスポーツモデル。とっても速く感じたが、パワーバンドが狭くて乗りにくかった(下手だった?)。排気の中のオイルの粒が後続車に飛ぶので、仲間で走る時はいつも一番後ろを走っていた。

30台近く乗ってきたモーターサイクルで、ヤマハのバイクは、これらとパッソルの4台きりだったと思う。

©Tanu記