120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

線路はレロレロ

大阪に来てからクルマよりも鉄道を使うことが増えた。というか、移動はほとんど鉄道である。道は混むし駐車場は有料だし必然的にそうなった。

先日所用で乗った地下鉄で『この駅の進入、発進は振動が多いな』と感じる駅が有った。帰りがけに反対側の(つまり往路にのった側の)線路がやけに凹凸が多く見えた。よくよく見るとレールの車輪が通る部分がレロレロである。

f:id:raccoonhouse:20180612201756p:plain

手前の光っているレールの、光っている部分が波打っているのが判るだろうか? 後日また同じところを眺めたら、交換用の長いレールが置いてあったので、近々交換するのだろう。調べるとレールを交換する周期は、各社自主基準なのだそうだ。年数よりも通過トン数の方が影響するらしい。目視や測定器具を使用してレールの劣化を測るのだろう。

f:id:raccoonhouse:20180612202637p:plain

違う駅で見てみた新し目のレールはツヤツヤ。光っている部分の幅も揃っていてなめらかに見える。クルマやモーターサイクルも凸凹道は走りにくい(もっとも、そういう所に特化した製品もあるが)のと、同じだろう。

レロレロのレールも早く交換してもらって、乗り心地と安全性を高めていただきたい。交換作業は終電と始発の間しかできないから深夜の作業、大変ご苦労さまです。

©Tanu記