120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

思い出のモーターサイクル〜ヤマハ パッソル

16歳の時に原付免許を取り、たまに悪ガキ仲間の原付を借りて乗ったりしていた

raccoonhouse.hatenablog.com

が、塾に行ったりするのに自分の足が欲しくなり(原動機なし自転車は有ったが)、高3の時に手に入れたのがヤマハパッソルだった。デジカメのない当時は何でもかんでも写す訳もなく、写真が無かったのでウィキペディアを御参照あれ。

ヤマハ・パッソル - Wikipedia

ホンダ好きなのになぜヤマハだったかというと、新車は価格的にとても無理なので中古車を探していたが、自転車で行ける範囲に(ご存知のかたも多いヤマハの名前がついている)大きな中古車屋(今は別の名前になっているけど)が有った。そこで一番安い原付の中古車が欲しいと相談に行ったら、店長の出身校が偶然にも狸の通う高校だった。

『探してあげるからチョット待ってな』と言われてしばらく、『パッソルが下取りで入ってくるけど中古は不人気で売れないから』という理由で1年も経っていない物が新車価格の四分の一でゲットできた。カタログによると2.3馬力(1.7kw)で最高速度は45キロ。

悪ガキ達が乗るスポーツモデル(RD50とかCB50とか)には遠く及ばないけど、スピード違反で捕まる心配も殆ど無いし、八千草薫さん効果で悪そうでもない。フロントバスケットが付いていたので、狸家の買い忘れや休日朝のパンの買い出し役に任用され、存在が認められた。後にも先にも自分で一種原付を買ったのはこれが最初で最後だった。

©Tanu記