120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

この木なんの木

狸と同世代の方ならば『♪この〜きなんのききになるき♫』の歌は、知らない方は少数派ではないだろうか。言うまでもなく日立グループのテーマソングである。

日立の樹 この木なんの木 歌詞付き - YouTube

週末の終わりを感じて胃が痛くなる方もおられるかと思うが、CM作曲の巨匠、小林亜星さんの作品。にゃんことおもちが小学生になるかどうかの頃、すずめの実家でテレビを見ていたにゃんこが『おじいちゃん、この木なんの木はどこにある木?』と問うたところ、父上は『ハワイに有るよ』。にゃんこ・おもち『見に行きたい!』。父上『じゃあ狸くん、お正月休みに計画してくれる?』という事になり見に行った。全く孫には甘い父上と、こどもに甘い狸なのだった。

f:id:raccoonhouse:20180518192659p:plain

この木は『モンキーポッドの木』と呼ばれ、この木なんの木はホノルル郊外のモアナルアガーデンズという私設公園の中にある。今、樹齢約120年というから、見に行ったときは100歳位だった? 樹高25m、枝張り40mなので、昨日ご紹介した『野間の大けやき』が樹高30m、枝張り42mだから意外や意外、野間の大けやきの方が大きいようだ。在阪家電メーカーのP社に紹介しようかな? それはさておき、ホノルルから見に行く足がないので、ミニバンをレンタルしてドライブして行った。15分くらいで到着。

f:id:raccoonhouse:20180518194809p:plain

この木が大きく見えるのは、公園の中の周りの芝生がよく管理されていて(管理費用は年間6000万円とも)見渡せるからかもしれない。公園内はさほど広くないが、他にも中小のモンキーポッドの木が有った。

ハワイにお出かけの際には立ち寄ってはいかが? 今はホノルルからツアーも有るようだ。

©Tanu記