120歳まで生きるとすると?

「まだ人生半ばじゃん」と気付いたいま、 120歳まで健康で退屈しないためには何をすればいいのだろう? そんなことを書いていこうと思います

高砂神社

ゴールデンウィークの天気のいい日に兵庫県高砂市に在る高砂神社まで、すずめのスーパーカブ110と狸のXL883Lの2台で日帰りツーリングに出かけてきた。あの『高砂や〜』で有名な、翁と媼の夫婦円満の神様である。とても良い天気過ぎで、暑くて大変だ。走り出すとヘルメットの中はもう真夏並みだった。

f:id:raccoonhouse:20180508215459p:plain

今回のツーリングは、すずめ自身が長距離走れるようになっているかの確認も兼ねている。原付と走るので当然一般道路を使うしかないが、車重が軽くてクラッチ操作が不要なカブはとても楽そうだ。対する883はインジェクションモデルになってからシフトやクラッチ操作が随分改善されたものの、ゴーストップが多いとやはり負担になってくる。案の定、神戸市内の混雑を抜けるまでは大変だった。途中コンビニ休憩を二回挟んで、およそ80キロを三時間弱の走行で到着した。

門前にポケゴーの人たちが集まっていたが、連休中にもかかわらず境内はほぼ貸し切り。すずめと境内奥の社務所で『夢叶い守り』を頂いてきた。

f:id:raccoonhouse:20180508214228p:plain

帰りはファミレスで昼食、3時のお茶、と休憩して、往復160キロをトラブルもなく帰ってきた。カブの燃費が60km/リットルを超えていて、さすがカブの面目躍如だった。これで北海道ツーリングが見えてきた?が、狸もカブが欲しくなってきた、困ったなぁ。

©Tanu記